FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 自民総裁選・予備選に多数の批判無効票
2008年09月23日 (火) | 編集 |

■麻生氏の圧倒的勝利で終わった(とされている)自民党総裁選だが、実際には予備選の投票率がかんばしくなかったようだ。
今朝の朝日新聞によると、35都道府県のうち31道府県で前回より投票率が下がった
前回より上がったのは熊本、東京、青森、長野の4都県だけだった。




■また無効票の中には自民党への批判票も多かった。

朝日新聞…【各地の無効票の中には、「小沢一郎」「オバマ」のほか、「自民党はもうだめだ」(栃木)、「どうせすぐやめるんだろう」(東京)と書かれた投票用紙があった。】

毎日新聞…【東海3県:無効票には他党の党首名「ばかたれ」などの言葉が書かれたものもあり、党に対する党員の不満の強さもうかがわれた。
三重県連では「小沢一郎」と書かれたものが8枚、「志位和夫」も1枚あり、「あきがきた 何度も聞くぞ 党再生」という川柳を書いたものもあったという。】

西日本新聞…【無効票の中には、候補者全員にバツ印をつけたり、「茶番」と赤で大書したものもみられた。】



■記事を読んでて思わず吹き出したが
新しく総裁になったこの人は、どうやらこうした危機意識は持ち合わせていないようだ。
自らを省みることなく他党の悪口ばかりしか言えないのは、自らの中身のからっぽさを露呈しているのと同じだ。

     
     時事通信 9月23日
       http://www.jiji.com/jc/zc?k=200809/2008092300363&rel=j&g=pol   

         「国家支える覚悟ない」=民主批判を展開-麻生総裁

 「この1年間、民主党は国家国民のために一体何をしてきたのか」。自民党の麻生太郎総裁は23日、都内のホテルで開かれた公明党大会での来賓あいさつで、民主党批判を展開した。
 麻生氏はインド洋での海上自衛隊による給油活動継続に反対するなどした同党の国会対応に触れて、「すべて政権交代や政局のためという話は、明らかに国民を無視している。政権交代の先に何が待っているのか示してほしい」と求めた。また「国家を支える覚悟と決意がないから、(小沢一郎代表は)大連立などという話を(福田康夫首相に)持ち込んだのではないか」とボルテージを上げた。





スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
初めまして。
この記事、使わせて頂きます。
2008/09/26(金) 01:49:46 | URL | JUNK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
16日に、伊吹の民主党の対抗馬がいない事を嘆いていた、わしであるが、 昨日もUPしたが、 画像が見つけられないので、困っていた。 や...
2008/09/26(金) 01:55:13 | ジャンクキングの宣戦布告