FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ロシア周辺諸国民主化とアメリカの戦略 その3
2008年08月20日 (水) | 編集 |
■2000年から始まった東欧の「カラー革命」。
セルビアの「ビロード革命」に端を発し、グルジアの「バラ革命」、ウクライナの「オレンジ革命」そしてキルギスの「チューリップ革命」と、旧ソ連の4ヶ国が「民主化」という名でアメリカの陣営に接近した。

このカラー革命を仕掛けたのがアメリカのネオコン派で、今回はどのようにしてキルギスに影響力を行使して「チューリップ革命」を導くに至ったかが描かれている。
そしてここでのキーパーソンが、米国共和党のマケイン議員である。

今回のグルジア紛争でグルジアのサーカシビリ大統領をそそのかし、南オセチアを攻撃させた黒幕もマケイン氏ではないかとの噂も流れている。
その目的はもちろん新しい冷戦の拡大化(マケインは強力な反ロ派)と、政敵オバマ氏の追い落としである。










ロシア周辺諸国民主化とアメリカの戦略 その3




■ウクライナの活動資金の大半を援助したのはアメリカだ。
選挙の行われた04年には6000万ドルを注ぎ込んだ。
キルギスでは民主化運動の支援に5000万ドル注いでいる。
エディルの所属する組織も選挙監視資金として11万ドルを受け取っている。



会報の第1面はブッシュの記事だ。

エディル「大統領の指名受託演説の写真です。私たちもブッシュには複雑な気持ちを抱いているんです。特にお気に入りというわけではないんですが、ブッシュはこう言ってるんです。『アメリカは圧制の元で暮らすすべての人を決して忘れていない。アメリカは独裁者を決して許しはしない。あなた方が自由を求めて立ち上がる時アメリカも共に立ち上がる』と」




■私たちは旧東側諸国に民主主義の輸出を図っているアメリカ人を探した。
首都ビシケクのゴルフ場。
キルギスの民主化運動とはあまり縁のなさそうな場所だ。
ここでアメリカの団体の代表者に会った。

マイク・ストーン。報道の自由を求める「フリーダムハウス」という団体のキルギス支部代表だ。
キルギス在住15年のブライアン・ケンプル。アメリカの国際開発機関の現地事務所所長。
弁護士のディビッド・グリアー。キルギスの人たちに市場経済の仕組みについて教えている。






グリアー「アメリカの国益に沿う自由市場原理に基づいた政策でなければなりません。キルギスでの私たちの役割は先進国の最も優れた経済原理を持ち込むことです」

ケンプル「アメリカ政府がなぜキルギスを支援するのか本当のところはわかりません。ですが私の行っていることはこの国の人たちのためになることだし、世界をよくすることに繋がっていると思っています」

ストーン「自由選挙、公正な裁判、報道の自由を保障するなら帝国主義も悪いとはいえません。私たちのやっていることがそうだと言われてもかまわない。プーチンにどう思われようが平気です。プーチンは秘密警察のお偉方でした。次にどういう手を打ってくるか想像つきますよ」




■テキサス出身のストーンは、キルギスに来る前ハンガリーとベラルーシで活動していた。
現在はキルギスで唯一民間の印刷所を経営し、反政府的な内容の新聞を発行している。
日が落ちるのを待って印刷所に案内してくれた。


ストーンが経営するフリーダムハウスの印刷所。秘密警察が来ている。

記者「誰かいますか?」

ストーン「座席で横になってる。これは心理作戦でね、やつらが車にいたらカントリーミュージックをかけてやるんだ。本当だよ。そうやってノリエガだって追い払ったんだ。宮殿の前でロックを鳴らしてね」

かつてはどの新聞も政府を支持していたが今では違う。
壁にはアメリカからの激励のメッセージ。輪転機には「アメリカ国務省」と記されている。

10日前、印刷所はキルギス政府に電気を止められた。




原因はこの記事。

ストーン「これです。アカエフ大統領の家と貧しい子どもの写真を並べて掲載したんです。妙なことに5日後また電気が止められました。第1回の議会選挙の5日ほど前のことでした」

この日、作業はアメリカ大使館から借りた発電機で行われていた。


なぜ電気が止められたかについては別の理由もあるようだ。

記者「『独裁者の倒し方』という本を出しましたか?」

ストーン「さあ、どうだったかな」

記者「題名は?」

ストーン「たしか『独裁制から民主制へ』でした」

記者「ウクライナの学生たちが読んでいた革命の手引書ですね」

ストーン「革命のすべてがまとめられています。セルビアのベルベット革命、ウクライナのオレンジ革命、次はドル札革命だ。金を注ぎ込めって言い続けているけどね」



キルギスの反政府勢力のメンバー、トルカン・イスマイロバはストーンの印刷所で刷ったという本をひそかに配布している。

イスマイロバ「『独裁制から民主制へ』という題名で、著者はジーン・シャープです。私がキルギス語に翻訳しました。私たちのバイブルです。暴力を使わずに独裁を倒す方法が示されています。セルビアもグルジアもウクライナもこれを頼りに革命を成し遂げたんです。独裁政治の弱点、革命の準備の仕方、どのように権力を引き継げばいいか記してあります。6000部印刷しましたが、もう手元には100部しか残っていません。学生たちが大学のキャンパスで配っているんです」

別の女性「私の村でも評判になっています。みんな政権が変わるのを見たがっています」

イスマイロバ「キルギス中に配布しました。南部ではかなり読まれていて、すでに革命の火種がくすぶり始めています」



印刷所ではストーンが翌日の新聞の一面を編集していた。今度も痛烈な政治メッセージだ。

若い男性「この写真は失脚したシェワルナゼとクチマ。次はアカエフです」

キルギスのアカエフ大統領は15年前に95%を超える得票率で政権の座についた。

ストーン「これは独裁者の面々の写真。誰が誰だったか…。ルカシェンコ、プーチン、これは…」


ストーンが大胆な行動に出られるのは強力な後ろ盾があるからだ。
共和党のジョン・マケイン上院議員だ。




■アメリカ・ワシントンDC

マケイン議員は10年前から共和党国際研究所の代表として世界に民主主義を輸出している。
研究所はマイク・ストーンの印刷所に資金の提供もしている。

マケイン「民主主義は何であるかを教えることが一国の政府の転覆を企てることだとは思いません。時には民主主義を支援することが内政干渉と紙一重のこともあるでしょう。しかし私たちのような組織の支援がなくても遅かれ早かれウクライナ、グルジア、レバノン、キルギスといった国の人々は自分たちの権利を主張し始めたはずです」


しかし私たちはキルギスへの内政干渉ともいえる現場を目撃した。




■再び、キルギスの首都ビシケク

印刷所の電気を止められたと聞き、マケイン上院議員はキルギスの外務大臣と電話をつなぐよう指示した。
上院議員からの電話にキルギスの外務大臣が応じた。

マケイン「こちらワシントン。ロンドン、プラハ、モスクワ…。ビシケクの皆さん、こんばんは」


外務大臣とのやり取りは共和党国際研究所の各国支部に中継された。

マケイン「キルギスはアメリカの大切な同盟国です。印刷所の電気が止められ憤りを感じています。旧ソビエトを思い起こさせます。自由な社会では考えられません」

外務大臣は1時間以上厳しい非難を受けた。言い訳もできず、最後は謝罪を求められた。

キルギス外相アスカル・アイトマトフ「マケイン議員、聞こえますか? 深くお詫びします。政府は民間のメディアを支援すると約束してきました。約束は守るべきだと考えます。ありがとうございました」




アイトマトフ外相(記者に向かって)「社会が成熟していなければ民主主義を無理やり押し付けようとしてもうまくいかないものです。そう思いませんか?」

記者「キルギスでも革命が起こるんじゃないかという意見があるが、どう考えますか?」

外相「わが国には必要だと思いません」






■しかしこの10日後、革命が起きた。

学生たちがデモを率い、セルビア、グルジア、ウクライナの時のようにおそろいのスカーフとシンボルカラーが登場し、警官に花を手渡す光景が見られた。
わずか2時間で大統領官邸は占拠された。
そして権力を15年間握っていたアカエフ大統領は失脚した。

この騒ぎの中、学生運動のリーダー、エディルの姿が見えなくなっていた。
エディルは警察に逮捕され、勝利を祝う瞬間に立ち会えなかった。
ニュースの映像に連行される姿が映っている。


数日後、私たちは閉鎖された大統領官邸の前でエディルと再開を果たした。

エディル「ウクライナ・オレンジ革命やグルジアの革命の時もそうでしたが、背後にアメリカの思惑があったという記事が出回るんです。仮にそうでもかまいません。政権の打倒にアメリカが手を貸すこともあるでしょうが、内政干渉とは違います。正義と人権のための闘い、人の尊厳をかけた闘いなんです」












ロシア周辺諸国民主化とアメリカの戦略 その1
ロシア周辺諸国民主化とアメリカの戦略 その2
ロシア周辺諸国民主化とアメリカの戦略 その4




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
TBが通りませんので、。
太田農林水産相の「消費者がやかましい」発言だが、実は直後にも日本の消費者は「潔癖馬鹿」とか言い、横の舛添が思わずギョッ、(笑)
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2008/08/post_2.html

アップしました。
2008/08/20(水) 15:07:29 | URL | SOBA #XPXthLJ6[ 編集]
ちょ、ヤバイって!!
俺自身やり始めて1ヶ月しか経ってないのに、すでに月収200万超えたわ!!
http://abaoa.net/op_h/
乳鷲づかみにして、乳首舐めてあげただけなのになwwヌルすぎだろ!!!!
2008/08/21(木) 08:55:38 | URL | コンチャン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
映画 吸血鬼ドラキュラ 期間工と同じ仕事でも年収差は100万円以上 期間工は自動車メーカーが直接雇用する分、派遣社員よりも待遇が恵...
2008/08/20(水) 20:04:23 | 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ