FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 大量破壊兵器の情報は誤りだった
2005年12月17日 (土) | 編集 |

■12月14日、イラク戦争に関する4度目の政策演説で、ブッシュ大統領は「大量破壊兵器についての情報の多くが誤りだったのは本当だ」「大統領としてイラク戦争開戦の決断をした責任がある」と認めた。その反面、相変わらずフセイン政権打倒は正しい判断だったと強調するのも忘れなかったわけだが、このブッシュ発言にもかかわらず、いまだに大量破壊兵器情報の誤りを認めない国は、とうとう日本だけになってしまった。それがいかに危うい立場に日本を追い込むことになるのか、知るや知らずや、コイズミ首相はセグウェイなぞに乗ってご満悦だ。あんたはバカ殿か大道芸人か。映画「ラストエンペラー」に出てくる、少年時代のわがままな溥儀と彼に振り回される側近たちの姿がダブって見えた。


■そのイラクは、ついに市民の犠牲者が3万人を超えたという。イラク戦争が始まってから、フォト・ジャーナリストたちの集会などに行ったり自分なりの反戦意思を表してきたが、日々の報道を見聞きするうち、哀しいことに戦死者の数字に関する反応も次第に鈍感になってきてしまった。これではいけないと思い、目に見える形で数字を描いてみようと思い立った。その数字もだんだん増えて、1万人を超えたところで止めてしまったが、今回改めて3万人まで追加した次第である。大量破壊兵器はなかったとブッシュは言う。では何のために彼らは死ななければならなかったのか。そんな彼らの死をどう悼んだらいいというのか。

   イラク戦争死者数
http://tekcat.cool.ne.jp/iraqsisya.html

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
ブッシュは責任はすべて自分にあるといったけれど、どう責任を取るのか・・・
くわえて、小泉さんのノー天気ぶり。
あきれるやら、腹立たしいやら。

申し遅れてすみません。当方より、こちらのサイトにリンクつけさせていただきました。m(__)m
2005/12/19(月) 08:23:34 | URL | pirikara710 #ieBsaL3k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブッシュ大統領が、イラク戦争の大儀を大量破壊兵器の存在から中東全域の自由と民主主義の定着にシフトさせたことは、東アジア情勢にも大きな影響を与える可能性がある。現在この地域で、核開発問題をめぐってアメリカと対峙しているのは北朝鮮だが、今年核保有宣言を行っ
2005/12/17(土) 20:48:20 | 外交のファンタジスタ
今日も頂戴した投稿をご紹介する。前の記事で、私はニ年前の日比谷公園のイラク反戦集会への参加を2月と書いたが3月8日の誤りだった。この日の集会が国内最大規模であったことは間違いない。ネットで見ると四万人と書かれている。2月15日はロンドンで百万人の大集会が
2005/12/17(土) 20:53:00 | 世に倦む日日
■イラク開戦前情報に誤り米大統領、責任認める ブッシュ米大統領は14日、イラク戦争前に米政権が把握していた大量破壊兵器などに関する情報の多くは「誤りだった」と認め、開戦決定について「大統領として責任がある」と表明した。開戦判断の非を認める発言ではないが..
2005/12/17(土) 23:04:36 | 浮世
必要ならもう1カ国を先制攻撃=米大統領が強硬姿勢示す (時事通信) - goo ニュース【ワシントン14日】ブッシュ米大統領はイラク国民議会選挙前日の14日、ワシントン市内で演説を行い、イラク戦争の正当性を挑戦的な調子で弁護するとともに、必要と考えた場合はもう1つ
2005/12/18(日) 22:56:01 | ピリカラ納豆・甘納豆