FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ネバダ州党員集会で共和党の2位にロン・ポール氏
2008年01月20日 (日) | 編集 |

■19日に米大統領選の共和・民主両党のネバダ州党員集会が行われ、民主党はヒラリー・クリントン氏、共和党は前マサチューセッツ州知事のロムニー氏が勝利した。

写真は、支持者らと気勢をあげるクリントン氏(右)=19日、米ネバダ州ラスベガス(CNN)




■しかし2位になったオバマ氏は、ネバダ州全域ではクリントン氏より1人多い13人の代議員を獲得したと、実質的な「勝利」を主張した。
時事通信1月20日   http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008012000098






■CNNの報道によると、
<共和党は開票率100%で、ロムニー氏が得票率51%で首位に立ち、ワイオミング・ミシガンに続いて3勝目を挙げた。2番手はロン・ポール下院議員(14%)、3番手はジョン・マケイン上院議員(13%)。アイオワ州を制したマイク・ハッカビー前アーカンソー州知事と、フレッド・トンプソン元上院議員はともに8%で、4番手に並んだ。 >
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200801200004.html



ロン・ポール氏(上の写真)は911事件の再捜査を求めていて、ネットでは人気が高い。だが日本の報道ではほとんど報道されず、大統領選に参加している事実さえ無視されているのが現状だ。





スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック