FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 プーチン vs  ブッシュwithコイズミ  
2005年11月18日 (金) | 編集 |
■昨日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。
夜、仕事が終わってから、久しぶりにヌーヴォーを飲んだ。ジミー大西がラベルを描いたワインで、新酒としてはしっかりした深い味わいを持った美酒だった。
ちょうどバブル期にボジョレー・ヌーヴォーが話題になった時、同人誌の集まりの席で初めて飲んだのだが、若すぎてコクがないな(当時の私みたいね)などと生意気にも思って、それ以来再び飲むことはなかった。今年はしかし出来がよいとのことで、かなり満足できる味だった(と思う)。

■さて、ロシアのプーチン大統領が14日に改造人事を行なった。
このところのなあなあ政権にうんざりしていたプーチンは、権力組織の活性化を図るため、メドベージェフ大統領府長官(40)を第1副首相に、イワノフ国防相(52)を副首相兼務に任命したのだ。


ドミトリー・メドベージェフ
1965年5月14日レニングラード生まれ。当時、人民協議会議長補佐官だったプーチンの同僚(後に部下)として働いた。現在は政府系天然ガス企業のガスプロム(世界最大手)の取締会副会長を兼任している。だが公の場にはあまり姿を現していない人物でもあり、西側と連携して経済市場化を強化するのではと見られている。
後任の大統領府長官には、原油の産地であるシベリア・チュメニ州のソビャニン州知事(47)が任命された。


セルゲイ・イワノフ
1953年1月31日レニングラード生まれ。大学卒業後にKGBに勤務するという、プーチンと似た経歴をたどる。そのプーチンとは兄弟のような親友であり、実質ナンバー2の側近でもある。ちょうど新選組の近藤局長と土方副長みたいな関係かな 
プーチンは2008年には退任する予定なので、この2人を競わせて手腕を見る腹積もりだ。そしてどちらを首相に選ぶかによって、ポスト・プーチンが明らかになる。下馬評ではイワノフ有利だが、KGB人脈によらない後継者選びを示唆する見方もある。
反対に、北朝鮮の金正日総書記との親交で知られる極東連邦管区のプリコフスキー大統領全権代表と、沿ボルガ連邦管区のキリエンコ大統領全権代表が解任された。

■さてさて天然ガスだの原油だのシベリアだのという単語が上記に出てきたが、今のロシアはイラク戦争で破産寸前のアメリカとは逆に、なんと財政も黒字続きで、オイルマネーで潤う金持ち国家になっているのだ。
皮肉なことにブッシュのアメリカがアラブ・イスラムに戦争を仕掛ければ仕掛けるほど、原油価格が高騰してロシアが儲かることになるからだ。そして莫大な埋蔵量の原油が眠っている東シベリアを開発すれば、更なる経済成長が見込まれる。今回のはこの石油・天然ガス輸出強化を目的とした戦略人事なのだ。したがって日本の国益を考えるのなら、ロシアとの友好をもっともっと図るべきではないのか。もし時代遅れの偏見をいつまでも持ち続ければ、アメリカと一緒の泥舟に取り残され、やがては沈んでいく運命に見舞われることは明らかである。


■でもって、紀宮の結婚式のどさくさに(故意で)まぎれて、なんだかわけのわからないうちに終わってしまったのが日米首脳会談だ。
首脳会談前日、金閣寺を訪れたブッシュは「ビューティフル、サンキュー」と感激。ちょうどこのシーンを映したテレビのニュースをチラッと観たのだが、金閣寺と紅葉を喜んだ盟友ブッシュに対してコイズミ首相は「きれいだね。今日は天気で」と日本語で言って、そのあとモソモソと身振りを交えながら、「サン…」とか「サン・ライジング」「ジャパン」と、これ以上短くできないくらいのワン・フレーズを連発してひとり悦に入り、世界中に「B層」首相の姿をさらしたのだ。ブッシュは隣りで苦笑いし、日本国民は歯噛みした。
なーにが「日出ずる国ニッポン」じゃ! 沈みゆくばかりじゃないか。

■東京新聞による日米首脳会見の骨子は次のとおり
小泉純一郎首相は「過去も現在も将来も日米関係の重要さは変わらない」と日米同盟の重要性を強調
首相はイラク支援での自衛隊派遣延長を事実上表明
首相は在日米軍再編の中間報告実現に最大限努力すると強調、ブッシュ米大統領は首相のリーダーシップに期待感を表明
大統領は日本の国連安保理常任理事国入りを支持する考えを表明
大統領は北朝鮮による拉致問題について懸念を共有していると強調
大統領は米国産牛肉輸入の早期再開を要請
大統領は小泉首相の構造改革路線を評価、任期中は支持する考えを強調



スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日米首脳共同記者会見の要旨 (朝日新聞) - goo ニュースこのところ、ブッシュさん、国内支持率最低、南米各国の非難、中東アジアはもとより、カナダやヨーロッパでも人気ない。内憂外患、四面楚歌。もはや、側近さえ信じられず・・・{/kaeru_alone/}小泉さんに最近なかった
2005/11/19(土) 16:23:54 | ピリカラ納豆・甘納豆