FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 小池百合子に捧げる歌
2007年08月27日 (月) | 編集 |

猫内閣危機管理室のキキ事務官です。
安倍改造内閣がようやく発足しましたね。



猫界のご意見番、お局ミラさまです。
人間界の政治は大変だよにゃ~ん。



ミラご長老はこの改造内閣をどうご覧で?
最初から泥舟と揶揄されてますが…。



はあ~、無難でつまらん顔ぶれだね。方向性が見えないし。
ほとんど「♪昔の~名前で出て~い~まあ~すう」ってかんじ。
名づけて「使い回し内閣」


にゃはは。
ところで、若干一名、泥舟から先に逃げ出したヒトがいましたが。



ネズミ的嗅覚を持った女だね。
ほとぼりが冷めたら、また戻って来たいらしい。
ほーんと、懲りない性格だよね。


(あんたとよく似てたりして。ヒッヒ)
こほん。なにか彼女に捧げる歌があるとかないとか…。



それそれ(^o^)/
この日のために選んでおいた、じゃーん、この歌。



おおっ! 「渡り鳥 はぐれ鳥」
作詞:三浦徳子 作曲:新田一郎 そして歌はジュリー~~~~!!!



歌詞を一部改ざんしてお送りいたします。
赤字が改ざん部分ね(^-^)
( )の中が元の歌詞。






総理(おまえ)の望み通りに
クビ(冬)になる前に辞めた(帰った)と
やせ我慢で(鼻歌混じり)
見慣れた官邸去った(階段登った)

Ah,Ah,Ah
やり切れないやり切れない
ドキュメント
あいつは何あいつは誰
名前も知らない議員ばかり(つぶやく)

国会(港町)わたし(おいら)渡り鳥
ご指名で(口笛で)またどこか飛ぶさ




思うに、「マダム・スシ」は度胸はいいけど愛嬌が足りなかった。
ジュリーみたいに、この歌の振りで、後ろを向いて「おしりフリフリ」でもすれば、
ちっとは国民の受けもよかったのでは、とゆーのが今回の私の分析です。






スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック