FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 民主政治を破壊する強行採決の暴挙
2007年06月02日 (土) | 編集 |

■改正教育基本法の可決に始まり、憲法改正国民投票法が大多数の国民の意思に反し自公によって強行採決されたばかりなのに、今度は「年金時効特例法案」と「社保庁改革」までもが強行採決されてしまった。

数が多ければ何でも通ってしまうなら、野党も議会もいらない。まさに与党一党独裁のファッショ政治に他ならないではないか。
あまりのでたらめ政治ぶりに、現実感を失ってしまいそうだ。



■すべての疑惑をゴミのようにポイポイ捨てて隠し、体面だけを繕い続けている「偽装・美しい国」内閣を、私たち国民の意思と力で打倒しなければ、もはや日本の未来はない。


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
僕が心から敬愛する、「人類猫化計画」の:ロキ同志との合作バナーです。 ※無断転載
2007/06/04(月) 00:21:08 | 携帯版雑談日記(徒然なるままに、)