FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 憲法に「抵抗権」を!
2007年05月07日 (月) | 編集 |




■5月3日のブログ「今こそ作ろう「私擬(しぎ)憲法」でも書いたのだが、
    http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-date-20070503.html

明治時代に全国規模で燃え上がった民間人による憲法草案作成の動きの中で、
ことに植木枝盛の「東洋大日本国国憲按」 には、
はっきりと国民の国家に対する「抵抗権」「革命権」が宣言されている。


第71条 政府官吏圧制をなすときは日本人民はこれを排斥することを得、政府威力をもって擅恣(せんし)暴虐を逞うするときは日本人民は兵器をもってこれに抗することを得。

第72条 政府恣(ほしいまま)に国憲に背き擅(ほしいまま)に人民の自由権利を残害し建国の旨趣を妨ぐるときは、日本国民はこれを覆滅して新政府を建設することを得。




憲法は権力側のためではなく、国民民衆のためにこそ在る。
ゆえに、これこそ本来のデモクラシーの姿といえるのではないだろうか。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック