FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 マイケルの失踪とタヌキの出現
2020年01月22日 (水) | 編集 |






冬は外で暮らす猫たちにとって辛い時期。
防寒シートやカイロを置いてやっても、気休めでしかない。
抱き合って暖を取るマイケル(左)とデブリン。
夫婦でも恋人でもない、どちらかというとメスのデブリンが
マイケルを邪魔に思って、よく猫パンチを食らわせているが
寒さしのぎには、そんな相手でも重宝しているのだろう。








暖冬ぎみだった気候も少しずつ冬の寒気が流れ込み
18日の土曜の午後には、ついに雪が舞い始めた。
そしてその晩から、まるで「ね付きの猫」のようだった
マイケルの姿がぱったり消えた。

マイケルがいなくなったのと入れ違いに、21日の晩
猫たちのエサ場に珍しいタヌキのカップルが現れた。
こんなに堂々とタヌキが姿を現すのは初めてだ。
メスの方は怪我でもしたのか片方の前足を引きずっている。

タヌキの後にはハクビシンまでやってきた。
そしてその後には、デブリンの息子のツバメ、ウシ、アニキが
それぞれ単独で食べに。

たかがマイケル、されどマイケル。
ほんのちょっとしたバランスの崩れで、
新しい顔ぶれになった…というわけだ。





スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック