FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 明治時代の「自由民権運動」、全国で再研究の動き
2019年11月09日 (土) | 編集 |

 今まで顧みられることが少なかった事象が、最近はしばしば取り上げられるようになってきた。その一つが、私のブログでも時折言及してきた明治時代の「自由民権運動」である。全国で再研究の動きがあるということで、ようやく我が意を得たりという感じでうれしい

多摩の自由民権運動では、新選組の土方歳三の親類をはじめ、近藤勇の道場・試衛館の弟子たちが数多く運動に加わった事実ももっとクローズアップされるべきだし、そうなれば新選組の存在意味自体が大きく変わってくるのは必然である。

以下は、日本国憲法が公布された11月3日に合わせた東京新聞の記事。









クリックで拡大
 




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック