FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 東京新聞記事 「生活保護減額訴訟」
2019年05月21日 (火) | 編集 |

 今の世の中、誰もが経済的窮状に陥るリスクを抱えている。
そんな時のためにあるのが生活保護であり、国民誰にとっても給付を受けるのは
当然の権利である。
ところが「自己責任」という掛け声のもとで、この権利がしばしば失われる事態が
横行し、肝心の厚労省自体が恣意的な物価下落計算により生活扶助費を削減して
きた疑いが濃い。
官僚による統計不正、公文書偽装がはびこる中、命の問題に直結する社会保障費
までもが削られるのは明らかに憲法違反である。
このような不正が横行するのをいつまで許していなければならないのか。
以下の記事は、5月19日の東京新聞のもの。








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック