FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 沖縄のジュゴンが死んでしまった 辺野古の埋め立てと無関係ではないだろう
2019年03月20日 (水) | 編集 |

 イルカやクジラに敏感な「シーシェパード」は、沖縄にはなぜ来ない。
米軍がかかわっている件では、自然保護はそれよりも下位になるのか。





写真はhuffingtonpostより  ジュゴンのイメージ写真
傷だらけの実物の死骸写真は、哀れすぎて載せられない。



 huffingtonpost 3月19日
  https://www.huffingtonpost.jp/entry/dugong-okinawa_jp_5c907c34e4b0d50544ff1a62

    ジュゴン、死骸で見つかる 
            沖縄本島周辺にわずか3頭、そのうちの1頭か


 絶滅危惧のジュゴンが死んだ状態で見つかった。沖縄本島周辺に生息する3頭のうちの1頭とみられ、沖縄県などが確認している。

 国の天然記念物で絶滅の恐れがあるジュゴン1体の死骸が18日、沖縄本島北部の西海岸の沖合で見つかった。本島周辺に生息する3頭のうちの1頭とみられ、沖縄県などが確認している。

 今帰仁(なきじん)漁協によると、18日午後5時ごろ、今帰仁村の運天漁港沖の防波堤付近で死骸が浮いているのを、組合員が見つけた。死骸は回収し、漁港内で保管している。体長約3メートルで、頭部や顔、胸びれに傷があり、出血もしているという。

  防衛省沖縄防衛局の調査では、ジュゴンは本島周辺に3頭しか確認されておらず、そのうちの1頭とみられる。3頭のうち、西海岸の古宇利島(こうりじま)沖に生息する「個体B」の可能性があり、県や国が特定作業を進める。(山下龍一)




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック