FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 本日は母の一周忌
2019年03月07日 (木) | 編集 |


 春の嵐というのか、朝から冷たい雨が降り続き、時折落雷が轟いている。
本日は私の母の一周忌、享年89歳だった。
90歳までは生きたくないというのが、おしゃれな母の日頃の口癖で、用意周到な
終活のせいか みごとに90前で逝ってしまった。
おまけになんという偶然か、うちの休みと重なって、病院で最期を看取ることが
できた。その入院の3日前には元気いっぱいだったというから不思議この上ない。
亡くなる前夜は私がひとり病室のベッド脇で見守ったのだが、最後まで親不孝な
娘は激しい睡魔に勝てずに眠ってしまった

そしてお葬式は父母の結婚記念日の3月11日で、東日本大震災の日でもあるので
誰もが忘れられない日にもなった。









 お通夜は土曜日で出席できなかったので(自営業はつらいよ)
娘たちが代わりに、お礼の挨拶文をしたためてくれた。
喪主なのに…といろいろの場面でそしりを受けているようで肩身が狭かった。

ちなみに同じ去年の母の誕生日である11月6日に、今度は父が亡くなった。
偶然というにはできすぎというか、絶対ふたりで示し合わせてるよねというのが
全員の思いでもあった。
半年ちょっとの間隔で2回お葬式を出したわけで、駆けつけてくれた方々には
申し訳ない気持ちになってしまった。
父は長年町会長を歴任して市政にも影響力を持っていたので、葬儀には市長を
はじめ、いろんなお歴々が来てくれて、それなりに緊張した。
しかし父の時には、今度は私が喪主として仕切り長々と挨拶もできたので、
その点ではようやく内心安堵できたかなと思っている。










スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック