激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 衆院選~語られなかった争点  BS‐TBSより
2017年10月23日 (月) | 編集 |

 台風21号の大暴風雨の昨日、衆院選の投開票が行われ、メディアの下馬評通り
自公合わせて300議席を超えた。私の選挙区は立憲民主の候補者がいなかったので、
「戦略的投票」ということで小選挙区は希望に、比例は共産に入れた。
結果は、腹立たしいことに自民党が勝利したが、もし野党共闘が実現していたら、自民は
得票数から見ても確実に敗北していただろう。
その野党共闘を拒否して希望の党を立ち上げた前原・小池連合(宗主国ワシントンの命を
受けて行動)に、無性に腹が立つ💢

 さて昨晩は各局のテレビ特番をチラ見していたが、途中から嫌気がさしてBS‐TBSの
特番に変えた。そこでは在日外国人ジャーナリストらがいろいろ意見を出し合い、各国の
選挙事情なども紹介していたのが興味深かった。
そして番組の最後に、この短い選挙期間の中ではあまり語られなかった大切なことを
まとめてみました、ということで以下の映像が流れた。
少なからず感銘を受けたので、それらをご紹介したい。






選挙期間中に再び起きた
沖縄での米軍ヘリ事故





沖縄を守ってください





沖縄県にとって国難というのは
こういう状況





沖縄の基地問題
選挙ではほとんど語られず












電通 違法残業問題で判決





社員が過労死しなければ罰せられない
社員からの訴えがなければ罰せられない





解散で“働き方改革”の
審議先送り











ノーベル平和賞は
アイキャン(核兵器廃絶国際キャンペーン)





核兵器禁止条約を推進した団体
ノーベル平和賞受賞





聞く耳が日本政府にないことを
被爆者は怒っています





政府は受賞祝福の一方
現実的対応が必要と立場を変えず











福島・双葉町民が震災後初の運動会
開かれたのは避難先





帰れるなら帰りたいです





福島の有権者はーー
復興途中ということなので
継続だね一番は 復興の継続






震災から6年半
約4万人がいまも仮設住宅で暮らす












彼らの声は
聞こえていますか?
(背景は国会議事堂)





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック