激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 「雑草を食べてでもやめない」北のミサイル開発に対する、プーチンの正論
2017年10月13日 (金) | 編集 |

 北朝鮮のミサイル発射や核実験に対する安倍政権の対応は、まったくの
米国追随の対話なき圧力一辺倒である。
これと真逆なのがロシアのプーチン大統領の対応で、キム政権の心理も的確に
分析している点は、日米と比べて実に大人の対応といえる。
以下は、ひと月前くらいに放送した「キャッチ!世界のトップニュース」の中の
特集で、「北朝鮮は雑草を食べてでも」で有名になったプーチン発言が時系列的に
わかりやすく編集されている。
























旧ソ連時代には北へ軍事技術支援をしていたが
現在は北朝鮮独自の技術でミサイルや核開発をしており
それに対して、ロシアは介入できない。





しかしながらミサイル発射については
ロシアも強く批判している。








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック