激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 それぞれの猫の運命
2017年06月19日 (月) | 編集 |





デブリンの子どもはクッキーだけじゃなかった?
後ろの右足を少し引きずった、黒っぽい子猫が出現。
急いで捕獲かごを置いたが、母親のデブリンが警戒して
かごを回避。その後、子猫の姿は消えてしまった。






こちらは3度目の家出中のあき。
あきに似た猫が夜遅く来たような気がするのだが
あき本人だという確信が持てないのが悩みだ。
たぶん首輪は外れてしまったのだろう。
シマオを父親に持つシマトラ猫が周辺に多いため
みな顔や体形がそっくりで、昨夜は3匹見たのだが
1匹はブチコで、次のは痩せたあきみたいな顔だが
どうも違う。最後の子は…?
もう誰でもいいから (;´Д`A 早く帰ってきて、あき。






親友のM子さんの愛猫・博雅くんが、急性肝炎で
病院での手厚い看護のかいなく、6月16日夜に逝去。
愛するペットに死なれるのは本当につらい。
心からお悔やみ申し上げます。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
日本国憲法「君主」勤労納税子育て国民「下僕臣民」憲法99条公僕公務員「象徴」天皇
「眞子さま、婚約内定の発表・結婚の日付が明らかに」スプートニク日本
2017年06月20日 08:45https://sptnkne.ws/eF6f

宮内庁は20日、秋篠宮家の長女眞子さまの婚約内定の発表が7月8日に行われることを明らかにした。毎日新聞が報道した。結婚式は来年になる予定。

7月8日に山本信一郎・同庁長官が婚約内定の発表を記者会見で行い、同日午後に眞子さまと小室さんはそろって記者会見される予定。

小室さんは眞子さまが通われていた国際基督教大学(ICU)での同級生で現在、都内の法律事務所に勤務している。皇室の規範では眞子様はご結婚と同時に皇室のメンバーから離脱する。

先の報道によると、眞子さまは5月31日~6月8日にブータンを公式訪問した。
_____________
コメント豊岳正彦04:05 20.06.2017

日本国憲法において天皇は日本国民統合の象徴である。

憲法によって天皇は皇室を形成するが、皇室財産はすべて日本国民に帰属し、

その運用はすべて国会で審議して決定すると憲法が定めている。

日本国民統合の象徴である天皇とは、具体的には

民のかまどウジノワキノイラツコ宇治仁徳天皇、
和を以て貴しとなす十七条憲法聖徳太子法皇大王、
薬師寺創建天武天皇持統天皇、
東大寺大仏開眼国分寺国分尼寺創建朕三宝奴也聖武天皇、
宇佐八幡神功天皇応神天皇大菩薩称徳孝謙天皇、
五箇条のご誓文明治天皇の、
すべて仏天子天皇を指している。
神武以前ニニギノミコト以前のオオクニヌシノミコトも三宝に帰依して出家し、和の魂で武器を持たずに穀物の種や薬草を入れた大きな袋を肩にかけて、スクナビコナノミコトと二人連れで国見して、皆を手助けしながら豊葦原瑞穂の国造りをして歩いた生き仏だから、おなじく仏天子である。

万世一系は日本国憲法には書かれていないが、これは万世一系は明らかに虚偽であり、そんな事実は地球の歴史に存在しないからである。

象徴天皇とは仏天子すなわち三宝に帰依した「出家」天皇を意味するのである。

出家は生きている人間が象徴になるために必要な行いである。

家族や同朋や財産との俗世の係累を断たねば象徴となって国事を行うことはできない。

出家とはそういうものであるが、釈尊仏教において三宝に帰依して出家しないで在家のまま仏陀に成った維摩居士の先例もあり、聖徳太子が維摩経を義疏して先聖維摩居士にならって三宝に帰依した在家仏天子となったのである。

これがムースクナビコナ百姓オオミタカラ仏法である。

日本国憲法において天皇と皇族は厳然と法的区別を定めている。

天皇は象徴、皇族は日本国民なのである。

日本国憲法に、皇族の結婚は国事であるとは書いていない。

宮内庁公務員が国事以外の非公務を国民が納税した税金を遣って取り仕切れば明白な憲法違反の国金窃盗罪である。

また皇室典範の改変は、国会議員が自分で立法して国会審議にかけて国会において自分で法案説明し(官僚答弁は憲法違反)、国会全体で「全員一致」決議せねばならない。

すべての立法は国会議員の専権事項であると憲法に定められているからだ。

その後最高裁が国会議員全員一致決議した議員立法案を違憲立法審査して、合憲ならば法案成立する。

この三権分立も憲法に明確に定められている。

宮内省官僚が立法したなら明白に憲法違反であり、最高法規99条違反内乱罪が法案を立法した官僚と法案を国会に提出した国会議員に適用される。

日本国憲法には「民主主義」や「多数決」など一言半句も書かれていない。

国会議員はひとりひとり日本国君主勤労納税子育て主権者国民が、そのひとの人格見識を認めて国会議員選挙で選んだ主権者国民の下僕代表であり、

よって現在の政党選挙は明白に日本国憲法前文に違反している。

前文もまた日本国憲法であるゆえに、現行の小選挙区比例代表併用国会議員選挙は完全に日本国憲法最高法規99条違反すなわち内乱罪現行犯である。

現在の国会のように政党が多数決で国会審議法案を争うなど、日本国憲法違反の最たるものであるし、国会議員全員が日本国憲法最高法規99条違反であり、

議員報酬や議員歳費と偽称して、日本国君主勤労納税主権者国民が納税して形成した国庫から巨額の金員を窃盗している詐欺の刑事犯罪者であるから、

日本国国会議員は全員が内乱罪現行犯である。

また最高裁は日本国憲法前文が定める「正当な国会議員選挙」について、「1票の格差」などというごまかしの違憲審査など絶対に行ってはならない。

違憲審査のごまかしは憲法で定める裁判官の良心に違反し、裁判官の憲法違反はただちに最高法規99条違反になるからである。

すなわち国庫からの支出で運営する現在の最高裁も、国会と同じく日本国憲法最高法規99条違反内乱罪現行犯である。

これが日本国憲法が日本国民の誇りにかけて全世界に誠実に宣言する立憲法治主義である。

そして日本国憲法は仏法七不衰法であるから、

日本国悠久の太古から伝統の「民のかまど農本主義」であり、

「民の父母民本主義」であり、

親に孝行他人に親切師に報恩君主に感恩の、

父母恩重経忘己利他慈悲布施菩薩行を文武両道で行じる仏心武士道の、

天下のご政道大光王転輪王仏国土不動薬師如来蓮華国ムースクナビコナ百姓オオミタカラ仏法なのである。

_______________

日本国憲法 前文

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

 そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。

これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。

われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

______________

日本国民 豊岳正彦 ほうがくまさひこ

国籍日本 満60歳日本男爺 自営業

山口県岩国市山手町1-16-35

0827-21-1510
______________________

南無父母無二仏  合掌
NHKが隠す幕張メッセ国際武器見本市の憲法違反
「シリアで民間人12人死亡 有志連合空爆で 」スプートニク日本
2017年06月20日 17:11 https://sptnkne.ws/eFCX

イラクとの国境付近のシリア領内で米軍主導の有志連合が空爆を行った。シリア国営通信社SANAが地元メディアと情報源を基に報じた。

空爆により、ある家族の12人が死亡。

国連の調査委員会は今月14日、シリア北部ラッカでの有志連合の空爆により3月から少なくとも300人の民間人が死亡したと発表。うち200件の死者はアル・マンスール村に集中している。ラッカではシリア反政府武装勢力の攻撃が行われている。

さらに有志連合の空爆により、16万人の民間人が自宅を追われたという。

先の報道によると、シリア北部のラッカで、米軍主導の有志連合の空爆により、民間人20人が死亡した。
__________

コメント豊岳正彦
14:15 20.06.2017
----------------
長周新聞2017年6月19日刊の紙面から転載する。

「時評」-幕張で大規模国際兵器見本市-

 2014年に武器輸出を解禁した安倍政府が、海外への国産兵器売り込みに力を入れている。

昨年は防衛省主導で世界最大の兵器見本市ユーロサトリに日本ブースをもうけて展示したが、今年は六月に幕張メッセ(千葉県)で大規模な国際兵器見本市(実行委員長・森本敏元防衛大臣)を開催した。

防衛省、経産省、外務省が後援し、米、英、豪、イスラエルなど33カ国の軍需企業や政府関係者など約四千人が参加した。

国主導で戦争ビジネスに乗り出す動きが露骨になっている。

 今回の見本市は世界最大規模の軍需企業ロッキード・マーティンやオスプレイを開発したベルなどがスポンサー。

会場内には日本企業の軍需部品が多数並び、なかでも三菱重工の最新水陸両用車両が注目を浴びた。

水陸両用車は米海兵隊が上陸作戦に使用する兵器で、他国侵略に不可欠な装備だ。

三菱重工が大型客船事業から撤退する一方で、もっとももうかる使い捨ての殺人兵器製造に傾斜する姿が露わになっている。

 こうした兵器ビジネスを「成長戦略」と位置づけ奨励するのが安倍政府である。

防衛省が軍事研究推進制度の予算を昨年度の6億円から、今年は110億円に激増させたのも、米軍の兵器開発に日本の技術者や研究者を動員するためである。

しかも、この兵器開発の中枢技術はすべてアメリカが握っており、いくら「共同開発」でも利益はみな米軍需産業に流れ込む仕掛けだ。

 「武器輸出」の裏側で、日本の製造業を米軍需産業の下請けとして隷属させ、食いつぶす動きが加速している。(了)
________

長周新聞同日のもう一つの国内記事。

-岩国基地の強化進む-愛宕山の米軍住宅完成-

 厚木基地の空母艦載機部隊移転が計画される岩国市では、米軍や軍属、その家族など3,800人を受け入れる体制が整いつつある。

壁に覆われ、工事関係者しか立ち入ることができない愛宕山には、262戸の米軍住宅がほぼ完成した。

住宅建設費は一戸あたり6千万~7千万円ともいわれている。

その他に広場や野球場などのスポーツ施設も整備されている。

 福田良彦岩国市長はこの6月議会で艦載機部隊受け入れを表明しようとしているが、市長が判断表明をするまでもなく、米軍と国が主導権を握り市民にものいわせぬ形で岩国基地の機能強化を着々と進めている。(了)
_________

加計学園問題ばかり取り上げるNHKの本当の狙いがここにある。

まず最初の国際武器見本市の実行委員長は森本敏氏であり、防衛相辞任後はいかなる肩書きで防衛行政に携わっているのか。

国会議員の資格でも国の防衛行政に関与することはできない。

立法、行政、司法の癒着を禁じた憲法の三権分立規定に違反するからである。

民間人ならば幕張という市街地で多数の人を殺戮できる実働の武器兵器を一箇所に集めて展示すれば国内法の凶器準備集合罪に問われるはずだが、主権者国民の日本国内安全を守る公務を憲法責務とする特別司法公務員警視庁や警察庁は何をしていたのか?

公務員職務専念義務違反という憲法違反の疑いがある。

そして現在、NHKが加計問題だけ煽って全メディアで報道過熱させているのも、国際武器見本市が内包するこれらの日本国憲法違反を主権者国民の耳目から隠蔽するためである。

尚且つ安倍晋三氏の実兄が三菱重工の専務であることから、安倍晋三氏もNHKの武器見本市幕張開催ニュースの隠蔽に自ら進んで協力する動機は充分にある。

米軍需産業との癒着は、安倍晋三氏の地元山口県の極東最大の軍事基地岩国基地機能強化に協力することで、安倍氏の身内である三菱重工が作った武器を米軍に納入する際の多額の手数料収入収賄につながる可能性も、さらに十二分に考えられるのである。

NHKよ、おまえはクビだ。

______________

これは日本国民日本国君主自らが執り行う下僕公僕が犯した憲法99条違反内乱罪の犯罪捜査である。

仏心勤労納税子育て主権者国民の憲法99条下僕公僕「総理大臣・国務大臣・国会議員・裁判官その他の公務員」は、全員憲法君主主権者国民が下す君命に忠誠赤心をもって従いただちに日本国憲法破壊テロリスト「NHK」を捕り抑えて、粛々と法の裁きにかけよ。
_______________

日本国憲法 前文

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

 そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。

これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。

われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

______________

日本国民 豊岳正彦 ほうがくまさひこ

国籍日本 満60歳日本男爺 自営業

山口県岩国市山手町1-16-35

0827-21-1510
______________________

南無父母無二仏  合掌
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック