激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 子猫のクッキー
2017年06月02日 (金) | 編集 |

 野良猫天国と化したわが家。
お馴染みの猫から新顔猫まで、「めしはまだかニャ~ン!」と朝晩を問わず
集まってくる。彼らのお世話で、毎日てんてこ舞いの私なのだ。




<

デブリン(メス)
猫界のギャル曽根みたいに超大食い。
一日中べったり玄関に張りついている。





ブチコ(メス)
うちの庭で生まれ育った。
マダラのいじめで一時期山の上に避難していたが
最近また顔を見せるようになった。
母はブチ、父はシマオ、兄はシマタロウ。





マイケル(オス)
どのメスからも嫌われていて
うちの子たちにもちょっかい出そうと
窓の外でうるさく鳴きわめく、厄介者。
あきが脱走したさい、捕獲かごで捕まったので
ついでに去勢手術をした(^^;
結果、すっかり大人しいイイ子になった。
ちょっとうらめしそうな顔





周辺の野良猫の発祥地であるタバコ屋さんの猫たち。
左はシロ(オス)、前にやって来たハチと同様、オッドアイの白猫だ。
右はミケ(メス)。
シロはデブリンと同じく、うちにべったりで、やはり大食い。





どうもデブリンはよく食べると思ったら、5月30日の朝
彼女の背後から子猫が顔を出した。
すぐに捕獲器で捕獲。
デブリンはその様子を見ても少しも騒がない。
まるでお願いしますというかんじで連れてきたようだ。

動物病院で健康チェック。
生後2ヶ月、750グラムの男の子。
黒猫ラッキーを偲んで「クッキー」と命名。
ママのデブリンに似て食欲旺盛。
どうかよろしくねっ






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック