激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 憲法記念日に詠める
2017年05月03日 (水) | 編集 |






眼光鋭い猫のマヨ。
人間年齢68歳。
強いものには決して媚びず
独りわが道をいく。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
『ひよっこ』乙女の護憲トーク
(休憩中、近くに置いてあった新聞に目をやる)みね子
「はー、おどろいたあ。学費さタダにする憲法改正を総理大臣が目指すんだってさ。今度のオリンピックさ合わせてやるんだってよ。なんか、ありがたいね。勉強熱心な豊子はうれしいんじゃない?」

豊子
「みね子さんはすんぐ騙されっがら、あぶねえです。この話には裏があるんです。憲法9条、日本が誇る平和憲法のカナメの部分さ骨抜きにする、それが狙いです。学費さタダにすんなら、憲法さ変えねえども出来る話だ。私、学校の図書館でア行から順ぐりに読んでいったっけ、カ行んとこさあった憲法の本は一応ぜんぶ目とおしました。日本の憲法が世界ん中で一番光ってるのは9条なんです。これさ変えたらダメだ。総理大臣は、戦争にコリゴリした国民さ騙すのに、学費さタダにするのと合わせるっていう卑怯な手ば使ってるんです。オリンピックもたんなる釣りです。学費さタダにする鼻先のニンジンと、オリンピックの浮かれ気分とで、国民は簡単に賛成に回るべという、なんとも人さ馬鹿にした話なんですよ」

みね子
「豊子には総理大臣もかなわねえなあ。だけんど、そんなこっで国民さ騙そうとするだなんて、今の総理大臣はずいぶんなオタンコナスだな」

豊子
「はい。はっきし言ってオタンコナスです」

澄子
「なに、ナス? オレ、食べてえなあ、ナス」

時子
「ナスはナスでも、がんばればボーナスが出るってさ。そろそろ始業だよ、行くべ。それんしても、平和な世の中で、みんなで汗して働くのが一番だね。ようやく平和になったっていうのに、また戦争の準備だなんて、勘弁してけろだ。あの総理の爺様は戦争おっぱじめた東条英機内閣の大臣だった人でしょ。爺様のやったことさ反省して自分は爺様とは逆の道さ行くならまだしも、爺様のことさ尊敬して同じ道さ辿ろうとは、とんでもねえ総理大臣だ。それにさ、あれは坊ちゃんだから、戦争の本当の怖さがわがらねんだ…。ん?、豊子、なんで口ぽかーんと開けて私の顔さ見てんの。なんか失礼だよ、私もこんくらいしゃべれるよ」

澄子
「オレ、ボーナスも欲しいけんど、やっぱり、ナスも食いてえなあ…」


こちらのブログへのコメント、はじめていたします。
ソフトな感じのなかに、一本筋が通っている、希少なブログですね。こちらなら、こういうコメントもゆるして頂けるかなあと思いまして。

『ひよっこ』ファンですが、茨城・東北方言は素人でして、なんとなくの雰囲気でまとめてしまいました。茨城・東北の皆様、怒らないでください。
2017/05/11(木) 01:15:42 | URL | 虫けら(殺される側) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック