激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 原発事故から5年半 東京湾に新たなセシウムが蓄積
2016年12月02日 (金) | 編集 |

 あのフクイチ原発の過酷事故がまるで収束したかのように原発の再稼働が
進み、東京湾岸の豊洲市場やオリンピック競技施設をめぐって、政治的駆け引き
バトルが日々展開されている。
で、東京新聞が独自に東京湾の放射性セシウム濃度を調査して、今年で3回目に
なるのだが、その結果では印旛沼につながっている花見川が最も高い濃度で、
荒川や隅田川でもセシウム汚染が継続的に供給されている事実が明らかになった。
どの川も以前には慣れ親しんできたものばかりなので、いつまでも汚染され続けて
いるのが本当に悔しい。




    

左:東京新聞 12月2日朝刊一面。
右:最終面(裏面)。
 





拡大図




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。