激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 最近感じた、いいニュースと悪いニュース 覚え書きとして
2016年11月04日 (金) | 編集 |

 最近のいいニュース(スカッとしたこと)と悪いニュース(ゲゲッと落ち込んだこと)は?
ということで、まずはいいニュースから。





写真:新潟日報
知事選で初当選し万歳する米山隆一氏(中央右)
=16日午後9時20分ごろ、新潟市中央区鐙1の選挙事務所



       ハフィントンポスト 10月16日 保坂展人 世田谷区長
        http://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/niigata_b_12513424.html

           「原発再稼働を認めない」
               新潟県知事選挙米山氏の勝利の意味は限りなく大きい


「生命と暮らしが守れない現状では、原発再稼働を認めるわけにはいかない」と、当選の瞬間の声が入ってきました。

新潟県知事選挙で新人の米山隆一氏(49)氏の当選確実が伝えられました。共産・社民・自由の野党3党が推薦し、すでに自主投票を決めていた民進党も14日に蓮舫代表が新潟市内で米山候補の応援演説に入り、ぎりぎりに事実上の方針転換で駆け込んだ格好です。一方、自民・公明の与党推薦の森民夫候補(67)には、二階俊博自民党幹事長が自ら業界団体をまわって引き締めをはかるなどの指揮をとりましたが、及ばなかったということになります。(以下略)




 で、悪いニュースの方は…。




写真:時事通信
衆院本会議で所信表明演説をする安倍晋三首相(右)。
左は演説で自衛隊などに拍手を求められ、起立して拍手する与党議員
=26日午後、国会内



       朝日新聞 9月27日
       

      自民議員ら起立・拍手、所信表明演説中断 
             首相「海保・警察・自衛隊に敬意を」呼びかけに


 安倍晋三首相が26日の衆院本会議で行った所信表明演説で、領土や領海、領空の警備に当たっている海上保安庁、警察、自衛隊をたたえた際、安倍氏に促された自民党の議員たちが一斉に立ち上がって手をたたき続けたため、約10秒間、演説が中断した。大島理森議長は「ご着席下さい」と議員らを注意した。

 安倍氏は演説ログイン前の続きで「現場では夜を徹し、今この瞬間も海上保安庁、警察、自衛隊の諸君が任務に当たっている」と強調。「今この場所から、心からの敬意を表そうではありませんか」と呼びかけた。これに自民議員らが呼応して起立。安倍首相も壇上で拍手をした。

 安倍氏と自民議員らの行動について、民進党幹部は「品がない。最悪のパフォーマンス」と批判。日本維新の会の馬場伸幸幹事長は「落ち着いて真摯(しんし)に議論をしあうという状況ではなく、自画自賛をするためにやっていると、言論の府ではなくなってしまう」。生活の党の小沢一郎代表は「異様な光景だ。北朝鮮か中国共産党大会みたいで、不安に感じた」と語った。

 一方、自民の高村正彦副総裁は同日夕の党役員会で「所信の演説の最中のスタンディングオベーションは、自分の経験上も初めてのことだった」と興奮気味に語ったという。二階俊博幹事長が役員会後の記者会見で明かした。二階氏自身は「総理に対する信頼がああいう形になって現れた」として、問題視しない姿勢を示した。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。