激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 IMFのラガルド専務理事までも、安倍の言う「今ここにある危機」を否定
2016年06月02日 (木) | 編集 |

 今や日本の一部の人々を除いて、アベノミクスが成功していると
信じている人はいない。
たしかに近い将来、再び世界をリーマン・ショック並みの経済危機が襲う
おそれは十分あるが、ただしそれは今この時点で起きていることではない。
ただ日本一国だけがアベノミクスという経済政策の失敗の結果、リーマン・
ショック時よりもさらにひどい経済危機に陥っているのである。






写真:日経新聞
IMFのラガルド専務理事



    日経新聞 5月27日
     http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL27HQK_X20C16A5000000/

             IMF専務理事「危機の中にいるわけではない」

 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は27日午後、世界経済に関し「我々は危機の中にいるわけではないが、危機(2008年のリーマン・ショック)からのレガシー(遺産)を引きずっている」と述べた。その上で「世界経済は08年のような危機にはない」との認識を示した。

 安倍晋三首相が27日午後の記者会見で、世界経済にリーマン・ショックのような危機の予兆があると主張したことを巡り、三重県伊勢市で記者団の質問に答えた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。