激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 湯かけまつり2016と黒服まれ
2016年05月28日 (土) | 編集 |

  舛添都知事の別荘問題のおかげですっかりイメージダウンになって
しまった湯河原に、恒例行事の「湯かけまつり」がやってきた。
なぜか毎年、この湯かけまつりの日にかぎって、雨が降ったり寒かったりする。
で毎年のことなので、神輿がきたり山車がきても、面倒なので外に見に行かな
かった(*^□^)  半月板にヒビが入った左足もまだ痛かったし。←言い訳。






前日の湯桶。
うちの大浴場の源泉を入れて、のし紙をつけ
夜中に湯権現・熊野神社に奉納した。






湯かけまつりどころじゃないのは
この「まれぽん」のせい。
とっても「まれ」な避妊手術用の糸アレルギーで
お腹が火山群みたいに、次々赤く噴火して
縫合手術のやり直し。
お腹の保護のために病院で着せてもらった
水色の術後服をすぐにビリビリに破ってしまい
ついにパパの手作りの特製黒服(大人用のレギンスを
利用)を着せられ、なぜかフリーズして固まってる。





と、まればっかりかまってないで
あたしにも注目してよとばかり
一番の古株マヨが近寄ってきて、写真目線でポーズ。
猫ってみんな写真好き。





一番上のお姉さんマヨと、一番下の妹まれ。
まれはマヨにライバル心むき出しでちょっかいを出すが
マヨはそんなまれを心配して、いつもそっと見守っているのだ。








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。