激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 猫たちの病院通いにフーフーの毎日 (o´Д`)
2016年05月20日 (金) | 編集 |

 ペットの数が多いとその分獣医さんのお世話になることも多いが、
最近は立て続けに動物病院へ行く用があった。
もともとテレビの獣医ものも好きで、最近ではナショジオワイルドの
『スゴ腕どうぶつドクター』やディーライフの『ボンダイビーチ動物病院』を
毎週見ている。

 うちのペットたちがお世話になっている真鶴の女性ドクターも、
スゴ腕のドクター・ポールやボンダイのイケメンドクター・クリスに引けを取らない
名医なので安心してまかせられるが、今回避妊手術をお願いした「びっくり
“まれ”ぽん」こと猫のまれのおバカぶりにはさぞ呆れたにちがいない

 真鶴の動物クリニックのドクターには、これまで内猫・外猫を合わせて
15匹程度の避妊手術をしてもらったが、傷口もごくごく小さいので回復も早く
これまで何の支障もなかった。
まれの姉のあきも一足早く4月20日に手術を受けたが、今ではどこを切ったのか
わからないくらいきれいに治っている。
そこでついに、メス猫のキキに何度も過剰な発情を繰り返しては他の猫たちにも
迷惑がられていた、「ぽん助」こと「まれ」にもオペの順番が回ってきたのだった。

 手術はいつもどおりうまくいった。縫合の跡も小さくきれいだ。
ところが…(゚д゚)! 手術後はどの猫もしばらくじっとして回復に努めるものだが、
このバカ猫はいつもどおり、というかいつも以上に走り回り暴れまわって
狭い場所に突っ込んでは体が抜けなくなってお腹をこすったり、犬のダイに
傷あとを舐めさせたりと、もうやりたい放題
縫合した周囲に細かい傷がついた上に、ダイが舐めたせいで(ダイの唾液は
病原菌の巣窟)、ついにそこが化膿したのである。






自分でもさらに舐めないように
病院でカラーをつけられたまれ。
つけてすぐに取ってしまったそうで
ガムテープで補強されていた





ふてくされて床に寝転ぶまれと
右側は、まれのお腹を舐めた犬のダイ。
以前ダイに首筋を舐められた猫のマヨは
おできがたくさんできて困ったことがあった。
ダイの唾液は猫にとって、恐ろしいアレルゲンなのだ。





せっかくのカラーも1時間で壊してしまい
再び病院に行って、今度は術後服にお着替え。
先生に「かわいいね」と言われたせいか(?)
自分でハムスター人形を抱えて、かわいいポーズ。
おいおい





うー、なんでこーなるの。
やっと観念したせいか、というより傷の化膿のせいで
数日の間あまり動けなかったまれだが、
2日前に膿溜まりが破裂して、元気を回復。
家で消毒後のコットンに血とか茶色い膿がいっぱいつくので
心配だったが、ようやくホッとした。
膿と腫れが引いたあとの傷跡は、まるで火山の噴火口みたい。
「まれカルデラ」と名づけよう
ボロボロに破いた術後服も本日新しく着せてもらい
(まったく犬だよ、猫というより)来週また病院へ。
元気になったとたんに、あきとつるんで、またワル猫に逆戻り。






あるときはまれの天敵、
またあるときはまれの「いとしいしと」のキキ。
首のところに大きなピンクの肉腫ができ
4月の初めに切除手術を受けた。
このあと抜糸。
今ではスベスベのお肌になって
不思議なことに、これまでのひきこもりの意地悪な
性格が少しよくなって、他の猫たちの輪にも
ときおり加われるようになってきたのだ。





洗濯機の上の洗濯かごの中に飛び乗った
あきの大あくび。
タンスの上など高い場所が大好き。





重い病気を抱えたラッキー(うちの唯一のオス猫)。
余命1~2ヶ月といわれていたが、すでに4年は生きているかな。
ときどき病状が悪化して、先月も口内炎がひどくなって
食事ができなくなり、あっという間に体重が3キロまで落ちた。
病院での治療後、朝晩2回流動食をあげている。
最初はすりこぎですりつぶしていたが、大変なので
「にゃんにゃんカロリ」という流動食に猫用ミルクを加え
針のない注射器で与えている。
最近食欲が出始め、体重も少し増えた。




 それぞれの猫によって食事の内容や薬も違うので、ときおり私自身の薬を
飲み忘れたりしてしまう。外猫も病気の子とかいて、これもまた内容を変えたり
アナグマ用のエサをやったりで、けっこう疲れる。
フェレットやハクビシン、カラスやアオサギなどの動物もおこぼれにあずかろうと
やってくるので、いつの間にかミニ動物園になってるかんじ。
いまにアニマル温泉などと呼ばれるようになるかもしれないね(=゚ω゚)ノ


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。