激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 丸山議員の妄言「日本がアメリカの51番目の州になったら…」に、目が点
2016年02月19日 (金) | 編集 |

 毎日毎日、安倍ゲス政治に嫌気がさしているわけだが、ここにきて
「いわゆる大陸弾道ミサイル」級の暴言が発射された(^^;
下の写真は指名手配犯人、じゃなくて暴言王の丸山議員。 


 あまりにあきれた内容なので、アップするのが1日遅れてしまった(・・;)
朝日新聞に発言内容の全文が載っていた。
ちまたではオバマ大統領を侮辱したと大騒ぎになっているが、確かにそれも
酷すぎて話にならないほどだが、さらに「びっくりぽん」なのが、日本が米国の
51番目の州になったら…というたとえ話だ。
この人、ほんとに弁護士なんだろうか?






    朝日新聞 2月17日
      http://www.asahi.com/articles/ASJ2K73JPJ2KUTFK010.html

        自民・丸山和也参院議員の参院憲法審査会での発言詳細

 丸山和也参院議員(自民党)の17日の参院憲法審査会での発言は次の通り。

 憲法上の問題でもありますけれど、ややユートピア的かもわかりませんけれども、例えば、日本がですよ、アメリカの第51番目の州になるということについてですね、憲法上どのような問題があるのか、ないのか。例えばですね、そうするとですね、集団的自衛権、安保条約はまったく問題になりません。例えば、いまは拉致問題というのがありますけれど、拉致問題すらおそらく起こっていないでしょう。それから、いわゆる国の借金問題についてとかですね、こういう行政監視のきかないような、ずたずたの状態には絶対なっていないと思うんですよ。

 これはですね、日本がなくなることではなくて、例えば、アメリカの制度になれば、人口比において下院議員の数が決まるんですね。比例して。するとですね、おそらく日本州というのは、最大の下院議員選出数を持つと思う、数でね。上院もですね、州一個とすれば2人ですけれども、日本もいくつかの州に分かれるとすると、かなり十数人の上院議員もできるとなる。これは、世界の中の日本と言うけれども、要するに、日本州の出身が米国の大統領になるって可能性が出てくるようなんですよ。ということは、世界の中心で行動できる日本という、まあ日本とはその時は言わないんですけれども、ありうるということなんですね。

 バカみたいな話をすると、こう思われるかもしれませんが、例えば、いまアメリカは黒人が大統領になっているんですよ。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ、はっきり言って。リンカーンが奴隷解放をやったと。でも、公民権もない、何もない。ルーサーキングが出て、公民権運動の中で公民権が与えられた。でもですね、まさかアメリカの建国、あるいは当初の時代にですね、黒人、奴隷がですね、米国の大統領になるなんてことは考えもしない。これだけのですね、ダイナミックな変革をしていく国なんですよね。

 そういう観点からですね、例えば、日本がですね、そういうことについて憲法上の問題があるのかないのか、どういうことかということについてお聞きしたい。




    朝日新聞 2月18日
      http://www.asahi.com/articles/ASJ2L61Y9J2LUTFK016.html 
 

        「奴隷が大統領」発言、丸山議員の辞職勧告決議案を提出

 民主党と社民党、生活の党と山本太郎となかまたちの野党3党は18日、参院憲法審査会で「アメリカは黒人が大統領になっている。これ、奴隷ですよ」などと発言した自民党の丸山和也参院議員に対する議員辞職勧告決議案を参院に提出した。丸山氏は同日、審査会幹事と委員を辞任した。

 丸山氏は17日の参院憲法審査会で発言。その後、釈明会見を開いて議事録からの削除を求めていた。




 一番驚いたのが、丸山議員が「ややユートピア的かもわかりませんけれども」と
話を始めた点だ。ユートピアとは「どこにもない場所」という意味だが、日本では
理想郷的な素晴らしいもののたとえに使われていることが多い。
つまり日本が米国の州の一つであったなら、「集団的自衛権も安保条約もまったく
問題にならない」「拉致問題も起きていない」。
あたりまえだ。日本でなくて米国なのだから。
おまけに、「日本州の出身が米国の大統領になる可能性のある」だと。
何が悲しくて、自分から他国の一部になりたいなどと言い出すのか。
日本というれっきとした国を捨て、ただの日本州になるんだと。
そりゃあ、今でも米国の属国みたいな立場だが、単なる付録に成り下がるのとは訳が
違う。米国の一州になって米国の制度に従うということは、天皇制もなくなるし
君が代・日の丸はもちろん、靖国神社もなくなるってことだ。
で、日本人初の米大統領の誕生を夢見るわけね。
馬鹿か、あんたはヽ(`Д´)ノ 
とどめは、「そういうことについて憲法上の問題があるのかないのか」だと!
米国の一州になれば、もはや日本国憲法はなく、米国憲法に従うだけだろうが。
自民党の右翼の皆さんは、日本国憲法を廃棄して戦争ができるようにするためには
肝心の日本国を捨て米国人になっても構わないと妄想しているのだろうか。
もう呆れかえって、顎がはずれそうだワΣ(゚д゚lll)



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。