激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 節分の日 猫のまれはトイレの水に夢中
2016年02月03日 (水) | 編集 |

 旧暦では立春の頃(だいたい2月4日頃、その年によって違う)を一年のはじめと
していて、その前日を節分と呼んだ。節分とは季節の変わり目のことなどで、季節
ごとに節分があったわけで、四季が豊かな日本は旧暦の方がマッチしていたような
気がする。
節分用の豆も一応買ってあったのだが、ヘタにまくと猫が大騒ぎするし、犬のダイも
猫のご飯を盗み食いしたせいか、昨日から下痢と嘔吐がひどい。
ということで、ダイが落ちた豆を拾い食いしないよう、また猫たちが豆で遊んで部屋中
散らかさないよう、今夜は豆まきをしないほうがいいかな…などと迷ってる。
また最近は恵方巻きを食べるのが流行っているが、これはバレンタインのチョコと同様
イベント用の仕掛けであるから、宣伝に乗せられのも何となくアホらしい。
その代わりに、夕飯はかんぴょうと鯛のデンブの簡単手巻き寿司にした。
なかなか(゚д゚)ウマー


 さて、こちらはおバカ猫の「びっくり“まれ”ぽん」。
まれぽんのマイブームは刻々と変わり、トイレットペーパー破りやねずみのおもちゃ…
そして数日前からトイレの水に異常に興味を示すようになり、私がトイレに入ると
猛スピードで飛んできてジャンプ。早く水を流せと待ち構えているので、おちおち長居も
できない







どうやら穴に落ちていく水に興味があるらしく
細くなって最後に吸い込まれる水を前足でつかまえようと
何度も飽きずにチャレンジしている。






まれです、バカです、アホ子です。
このあと鰹節を食べたので、いつも垂らしている鼻水に
鰹節が何本もくっついて、茶色ひげのおじいさんに変身した



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。