激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 シリア・アレッポのせっけんに思う
2016年01月26日 (火) | 編集 |


 1月25日の朝日新聞の夕刊にアレッポの石鹸についての記事が載っていた。
アレッポとは、シリア北部の都市の名である。
この地で伝統的な技法で作られる「アレッポのせっけん」はオリーブオイルとローレル(月桂樹)オイルを主原料にしており、大きくて無骨な作りだが、使うにつれて翡翠のように美しい緑色が現れる。
体だけでなく、髪の毛や顔も一緒に洗えるので便利だし、シャンプーと違って泡切れもよく、さっぱりと爽やかな洗い心地がくせになり、私もシリア内戦前から使っていた。
新聞記事にもあるように、内戦が始まって頭をよぎったのは、石鹸の輸入ができなくなるのではといった心配だった。案の定、しばらくの間は手に入らなかったが、最近はもとのように購入できるようになった。

 私は一時期アラビアのロレンスことT・E・ロレンスの生涯についての文献や映像に夢中になっていたので、アレッポをはじめシリア周辺の地名を聞くたびに、胸がキュンと熱くなる。
どうかシリア内戦が一刻も早く集結して、かつての平和と輝きを散り戻してほしいと切に願うばかりである。
 


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック