激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 猫のシマコの車庫入れ?
2016年01月20日 (水) | 編集 |

 少し「くの字」に傾いて、いびつな形になった猫タワー。
上に乗っているのは、チビ猫まれ。





おやおや、ハウス部分から何やら出てるけど…。
よく見ると、巨漢シマコの前足らしい。
でもこんな狭いところに、どうやって入ったのかな?





では、その様子を再現しよう。
ハウスの入口を占領している大きなおしり。
後ろにぶら下がってるのは、後足じゃなくてシマコのしっぽ。





まず頭を突っ込んだら、おもむろに立ち上がる。
そしてグイグイ体をねじ込んで…。





中で上手に体を一回転させたら
無事に車庫入れ完了
シマコの体重と、まれ・あきの激しいジャンプで
崩壊寸前の猫タワーなのだった。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック