激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 保善院の梅と焼き鳥「さつま」
2016年01月12日 (火) | 編集 |


 待ちに待った2ヶ月ぶりの休日。
義母の3回忌にも当たるので(本当は12月だったが、仕事を休めなかったので)
客室や大浴場の大掃除を終えたあと、午後2時から保善院の本堂でお経を
あげてもらった。これまでの暖かさと打って変わって、きょうは寒い((((;゚Д゚))))
震えながら、お墓にお花とお線香を供えた。





お寺の庭には、早咲の梅がもう咲いていた。





梅の古木は、もう満開。
熱海の梅園は9日から梅まつりが始まっている。










 夜、行きつけの焼き鳥「さつま」に行った。
火曜日は近所の和食処がそろって休みなので、駅前まで行かなくてはならない。
おまけに夜に寒さが加わると体の疼痛が増すので、駅から歩くのが辛かった。





生ビールとお通し(牛のたたき)。





鳥皮 1本90円。
上質の鶏肉を、女将さんが炭火でふっくらと焼く。
この店の焼き鳥が一番おいしい。





ぎんなん 450円。
大人になってから、なぜかぎんなんが好きになった。





エイヒレの一夜干し 380円。
エイヒレというと乾いてヒラヒラの印象があるが
太いイカの足のようなものが出てきてびっくり(゚д゚)!
九州ではこれが普通なんだそうだ。
味はブリのようなかんじ。





ぼんじり (値段不明)。
超美味!





鳥軟骨 1本150円。
柔らかいのにコリコリ感が、なんとも爽快だ。





シシトウとオクラ 1本100円。





塩キャベツ 300円。
ごま油が効いてて、量が多いのに
全部たいらげてしまった(^_^;)





焼きうどん 650円。
うどんの上で鰹節が踊っている。

ごちそうさまでした(^-^)




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Mal Waldron Left Alone マル・ウォルドロンは日本が好きだった。笠井喜美子が好きだったらしい。奥様も日本人。今彼が亡くなった後、奥様は彼の子供らと共にスイスかフランスでお暮らしだとか…。ハルコちゃんに聞いた話。交遊もあるらしい。 マルに 「ハルコは隙が無...
2016/01/16(土) 17:44:09 | f-kafkappaの日記2  〜 緑と青の風に乗って〜