激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ロシア国防省が、ISと石油の闇取引をするトルコの証拠映像を公開
2015年12月05日 (土) | 編集 |

 昨日、ISに関連するイランラジオの記事を転載したが、12月3日の
ロシアTVでも、この内容を裏づける内容が報じられたのでご紹介したい。






ロシア国防省は12月2日、内外のマスコミを対象にブリーフィングを行い、トルコのエルドアン大統領とその一族が過激派組織ISの支配地域から石油を密輸入して利益を得ているとして、その証拠となる衛星画像や無人機が撮影した写真などを公開しました。
数ヶ月にわたって国防省が集めた証拠資料は、シリアやイラクからトルコの港や石油精製工場に石油が運ばれている事実を証明しています。レポートをご覧ください。







会場のレポーター「トルコの駐在武官として、説明をお願いします」
トルコ武官「え~……」
レポーター「トルコの駐在武官は説明できないようです。彼は国防省のブリーフィングを、最前列で注意深く聞いていました」






(ブリーフィング会場にて)。
ロシア国防省アントーノフ次官です(壇上の向かって左から2番目の人)。
アントーノフ「巨大化した国際テロリズムの怪物と戦い、勝利することは可能です。そのことをロシア航空宇宙軍ははっきり示しました。ISに勝利するには、彼らの資金源に対して強力で壊滅的な攻撃を行う必要があります。金がなければ、テロリストも牙のないケモノと同じです。
石油の販売利益はシリアのテロリストにとって、重要な活動資金となっています。彼らは2億ドルもの資金をそれで稼いでいる。だからシリアやイラクで奪った石油採掘のインフラを大事に守っているのです。
このイラクやシリアから不法に盗み取った石油の主要な買い手はトルコです。入手したデータによりますと、この犯罪的なビジネスには、トルコ政界の最上部であるトルコ大統領とそのファミリーがからんでいます。
テロリストを相手にゲームをするのは危険だと、われわれは何度も述べてきました。これは火に油を注ぐようなものです。一つの国で火災が起これば、その炎は他の国に燃え広がります。武装集団とトルコ政界最上部は一つのチームを組んで、隣国から盗んだ石油でビジネスをしているのです。巨大な量の石油が何千台ものガソリンタンク車でトルコ領内へ運び込まれています」







「エルドアン大統領の息子が、この石油の闇取引を仕切っています」


〈註〉 エルドアンの息子ビラル・エルドアンは海運会社を経営。
    ISの石油を海外、主にイスラエルに輸出している。
    日本もこの石油を買っているらしい(*´Д`)





「これはISのリーダーと一緒に写っている写真」







「最近組閣されたばかりのトルコ内閣でエネルギー相に任命されたのは、エルドアン大統領の娘婿でした」


〈註〉 娘婿のスメイエ・エルドアンはIS相手の病院を経営している。






国防省職員「シリアのラッカで採掘された石油は、主に西のルートで運ばれています。特に夜間を狙ってシリアの北西部へと運ばれ、国境の町アザスを経由してトルコ領内に入り、トルコの港へと運搬されています」








「これは11月13日に撮影された写真です。国境の町アザスでは、トルコとシリアを結ぶ自動車道路経由で石油を運ぶ大量のガソリンタンク車をはっきり観察することができます」







「(左の)写真をご覧いただきますと、トルコ側に240台のガソリンタンク車と大型のトラックが待機しているのがわかります。こちらの写真(右)では、シリア領内に46台のガソリンタンク車と大型トラックが国境を越えようと列を作っています。
ガソリンタンク車の一部はトラックに見せかけているという事実を、われわれはつかんでいます」







アントーノフ次官「われわれの目的は、エルドアン大統領の退陣を求めることではありません。それはトルコ国民が決めることです。われわれの目的は、それは皆さんにも呼びかけたいのですが、共にテロの資金源を断つことなのです」




 世界で起きている戦争や紛争(過去も含めて)の原因の多くは石油の争奪にある。
表面上は民主化革命などときれいごとを言っても、真の狙いは石油(マネー)だ。
常に戦争をしていないと死んでしまう(^^; 米(軍産複合体)は英国・イスラエル(シオニスト)
とその同盟国と組んでアルカイダやISといったテロリスト集団を育成し世界を破壊して
きたが、そろそろその化けの皮もはがれてきたようだ。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。