激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 17日の参院特別委でまたしても強行採決 まさに「自民党が死んだ日」だ
2015年09月18日 (金) | 編集 |

 安全保障関連法案が昨日17日、衆院に続いて再び参院特別委員会で
与党をはじめ次世代、元気、改革らの賛成多数で強行採決された。
この際、「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎参院議員が
「自民党が死んだ日」という紙を高く掲げて抗議した姿が印象的だった。
さすが左之助らしい、胸のすくような快挙だ (太郎くんは大河『新選組!』
で、十番隊組長の快男児・原田佐之助を好演したのだ)






写真:産経新聞





 さらに山本議員は一人牛歩戦術を行ったあと、喪服姿で安倍首相に向かって
手を合わせて拝むパフォーマンスをしたので、お茶目な左之助がほんとに現代に
蘇ったかのようで、思わず吹き出してしまった((^∀^*))
なんだかんだ批判するむきもあるようだが、太郎くんの勇気とユーモア精神は今の
日本の政治家に欠けているもので、私は大いにけっこうだと思うよ。






写真:日刊スポーツ



    日刊スポーツ 9月18日
      http://www.nikkansports.com/general/news/1539938.html

         山本太郎氏「自民党が完全に死んだ日」と喪服で臨む

 生活の党と山本太郎となかまたちの山本太郎参院議員は17日、安全保障関連法案が、参院特別委員会で与党などの賛成多数で強行採決される際、「自民党が死んだ日」という紙を掲げて抗議した。同日夜の参院本会議には、「自民党が完全に死んだ日だから」として、喪服で臨んだ。

 委員会後、控室でスーツから喪服に着替えた山本氏は、「数々の公約違反でもともと、死んでいるとは思っていたが、今回は決定的に、憲法を破壊した」と説明。「どうしてこういうことが行われるか。国民はすぐ忘れる、と思われているからだ」と、危機感を示した。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/10/31(土) 17:40:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 敗戦後70年にわたって続いてきた「平和国家日本」の息の根を止める違憲立法である戦争法案について、野党勢力はギリギリの努力を傾けて抵抗を続けている!  だが、立憲主義を根底から否定し、衆参両院における議席差という「数の暴力」を笠に着る凶人安倍一味の前には自ずとその抵抗にも限界があるのはやむを得ないところではある!  そんな中、米帝から侵略を受け荒廃した...
2015/09/19(土) 00:10:21 | ステイメンの雑記帖(暫定復活版)
『一般市民には不利益しかないマイナンバーの通知が始まる』 『G8諸国とは大きく違う、日本のマイナンバー制度の特殊性』 『日本だけが取り残されるのは許されない。日本以外の国はマイナンバーをほぼ全て導入している』と担当大臣である甘利明が言うが、なにやら多く...
2015/10/04(日) 15:42:56 | 逝きし世の面影
『小児甲状腺がんの超音波(エコー)検査終了から1ヶ月で結果を公開した千葉県柏市』 東京都に近い人口約41万人の千葉県柏市は市川市に次いで県内第5位、東京区部の通勤率が29.8%に達する中核市。 日本全国で最も新しい2015年7月から9月に検査された、福島第一...
2015/11/05(木) 11:44:26 | 逝きし世の面影