激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 横田基地へのオスプレイ配備で「日本全国沖縄化」を画策
2015年05月17日 (日) | 編集 |

安倍首相が念願の米議会で演説して、その後オスプレイ17機セットを
30億ドル(3600億円)で購入する運びとなった。
米国自体は購入しない。その分、日本が肩代わりをした形になる。
そしてオスプレイ購入費とバーターであるかのように、ほぼ同額の社会保障費が
削減された。

そして5月13日の東京新聞には、オスプレイが横田基地に配備されることに
なったと大きく掲載された。まさに寝耳に水。
安倍政権になってから、このように事前説明抜きに突然決まることが多い。
口先では丁寧に説明すると言うが、実際に丁寧な説明がなされたことはない。
官邸に多少は迷惑が及びそうなドローンは禁止しても、国民の命が直接危険に
さらされるオスプレイはOKとは、どこまで冷血なんだ、この為政者たちは(>_<。)







沖縄の負担軽減どころか、全国の沖縄化にほかならない。






普天間と危険度が酷似している横田基地。
ここに配備されるCV22オスプレイは、普天間配備のMV22より
事故率が3倍も高い。
夜間や低空飛行訓練も予定されている。






普天間飛行場。
米国ではこうした市街地への配備や訓練は許可されない。
属国の非白人が対象だからこそ、危険が考慮されることはない。





中谷防衛相は12日の記者会見で「安全性は十分確保されている」と語った。
しかしその舌の根も乾かないうちに、ハワイでオスプレイが墜落し大勢の死傷者が出た。
またしても原発と同じ構図である。




5月17日、米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが
ハワイ・オアフ島で訓練中に着陸に失敗し、
隊員12人が病院に搬送された。
写真は事故現場から上がる黒煙。
提供写真(2015年 ロイター/Matthew Macchioni)



     ロイター通信 5月17日
      http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0O301I20150518

             米海兵隊のオスプレイ、ハワイで着陸失敗 隊員1人死亡

[17日 ロイター] - 米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが17日、ハワイ・オアフ島で訓練中に着陸に失敗し、隊員1人が死亡した。ABCテレビや地元メディアが伝えた。

報道によると、この事故で21人が病院に搬送され、そのうち少なくとも12人が治療のために入院した。現場となったオアフ島の空軍基地には消防隊などが駆け付け、黒煙も上がったという。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。