激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 中国が提唱する「シルクロード経済圏構想」とは?
2015年05月14日 (木) | 編集 |

 
 ブログ書きを怠けていたあいだ、気になっていたものがいくつかあった。
それが「AIIB(アジアインフラ投資銀行)」と、「抗ファシズム戦勝70周年」そして「シルクロード構想」だった。
AIIBには主要国の中では日米だけが参加を見送り、5月9日のロシアの戦勝70周年記念式典に、安倍首相は招待されたにもかかわらず欠席した。ところが同様に欠席したドイツのメルケル首相は翌10日、モスクワで戦没兵士の墓に献花した後、プーチン大統領と会談したのだ。本物の外交とは、こうした柔軟さや戦略を駆使したものだ。

右の記事は5月13日の東京新聞。
モスクワの記念式典に参加した中国の習近平国家主席は、カザフスタン、ロシア、
ベラルーシの各国首脳と「シルクロード経済圏構想」の支持を取り付けた。
これに対して米国議会で演説し、日本のすべてを差し出しますと卑屈なまでに隷米の
姿勢をあらわにした安倍首相。なぜこうまでして沈みゆく米国にしがみつき、国民の
財産と命を平然と差し出そうとするのか、もはや人外魔境の世界だ。


  AIIBについて 参照

     東洋経済オンライン 4月25日
       http://toyokeizai.net/articles/-/67114
           「AIIB」がアジア地域で果たすべき役割とは
           中国指導の開発銀行は悪いアイデアではない
                    ケネス・ロゴフ :ハーバード大学教授

     キャッチ!世界の視点 特集まるごと 4月13日
       http://www.nhk.or.jp/catchsekai/marugoto/2015/04/0413.html         
          「AIIB」設立へ 各国の思惑は





4月21日のNHKBS「キャッチ!世界の視点」の中で、この現代版シルクロード
について触れていたので、以下に転載する。
ただし途中から視聴したので、頭の部分は省略する。最初の( )の部分は推測(^^;
 




(中国が掲げる「一帯一路」構想は、アジア大陸から)ヨーロッパの
港をつなぐようになっています。これによって物流のルートを整備し
「21世紀の陸と海のシルクロード」を作ろうというわけなんです。





中国はこれを実現するために、インフラ整備や資源開発などに
中長期的な投資を行う基金「シルクロード基金」を400億ドル(約4兆8千億円)
出資して去年末に設立したほか、最近創設メンバーなどが決まるなど準備が
進む「AIIB アジアインフラ投資銀行」もこれに活用される予定です。





この「一帯一路」構想がめざす経済圏の人口は、約44億人。
GDPの合計は21兆ドルにのぼると言われています。
この巨大な経済圏が実現すれば、中国にとって経済成長が減少する中で
国内で過剰に生産した製品の販売先となるほか、中国企業に多くの投資の
機会をもたらすと期待しています。

今年最初の外遊先としてパキスタンを選んだ習近平国家主席。
鉄のように結束の固い兄弟国と位置づけるパキスタンで第一段階の合意を
取り付けたことは、この経済構想をなんとしても成功させたいという中国の
強い意思の表れとも言えます。
習主席はこのあと、インドネシアのジャカルタで行われるアジアとアフリカの
首脳会議に主席する予定で、ここでさっそく具体例として今回の合意を
強調し、この構想をさらに軌道に乗せたい考えです。




GDP合計が21兆ドルということは、約2520兆円?
思わず(‘ jjj ’)じぇじぇじぇとヨダレを垂らしてしまっただよ。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言 http://new-party-9.net/  このHPは、今のすべての政党・政治家には何も期待できないと考える人たちのものです。  だからと言って政治に無関心になるのではな く、これまでにないまったく新しい政党がつくれない...
2015/05/16(土) 20:21:48 | f-kafkappaの日記2  〜 緑と青の風に乗って〜