激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 こんなご時世じゃ、血圧も上がりまっせ(末世)
2015年02月03日 (火) | 編集 |

きょうは節分だが、どうやら福ではなくて鬼が内に入ってきてしまったようで
散々な一日だった。
午前中、久々に歯医者に行って麻酔を打った直後に気分が悪くなった。
もしかしたら血圧が高くなったのかもしれないという歯医者の勧めで、午後から内科へ。
案の定、看護師さんもびっくりの高血圧で(前回測定したときは正常値だったのだが)
さっそく指導を受けて、薬ももらった。 (*´Д`)はぁ。

猫のシマコからはじまった風邪が家中に蔓延し、いろんな猫からクシャミをかけられる
ので、微熱は下がらないし、寝不足だしで、なおさら血圧も上がるわナ。
しかしこんな状態でも仕事を休めないのが辛い。
猫のように好きなだけグースカ昼寝するのが、今の私の夢でごいす(←何弁じゃ?)。






病院へ行く途中で川を覗き込んだら、鴨(かも)がいた。
とても都合のよいことのたとえを、「鴨がネギしょって来る」と言うが
昔は鴨鍋には、ネギではなく芹(せり)を使っていたようで
それを名前にしたのが、この人、
新選組初代局長・芹沢鴨(せりざわ・かも)。
その名のとおり、都合よく粛清されちゃいました(^_^;)






風邪薬を飲ませるのが一番大変なギン。
ふだんは大人しいが、口にさわると
とたんに唸り声をあげ、猛獣化する。
寒いので、エアコンの前にある除湿機に抱きついている。
姉妹猫のハナや犬のダイにも、同様に抱きつくエロ猫。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック