激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 プーチン大統領からの新年のご挨拶
2015年01月02日 (金) | 編集 |

晴れる確立の高い元旦に雪が舞った。
まるで今年2015年を暗示するかのように。
そんな波乱の幕開けにふさわしい、ロシアのプーチン大統領による新年のご挨拶をどうぞ。







© Photo: RIA Novosti/Aleksej Druzhinin



     The Voice of Russia  1月1日
        http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_01/281846244/

         プーチン大統領の明かす幸せな新年のレシピとは…

 プーチン大統領は大晦日恒例のテレビによる新年の挨拶のなかで、ロシア国民に対し、新しい年を自分たちが望むように作り上げるため、効果的かつ創造的にがんばるよう祈念した。

 プーチン大統領は新年を迎えるに際し、「この年がどうなるかは私たち自身の手で作るままになる。それがどれだけ効果的に創造的に成果を出すようになるかは、私たち各人にかかっている。これより他の方法はない」と語っている。
大統領はロシア国民に対し、「近しい人たちを迎え、一番温かい言葉をかけあおう。理解と信頼、忍耐と配慮を示してくれたことを感謝しよう」、「善と愛が増えれば、私たちはより自信を持ち、強くなれる。そうすれば必ずや成功は手に入る」と独自の幸せのレシピを語った。Lenta.ru





日本とロシア。トップにいるのはどちらも独裁者だが、弱者からは有無を言わさず強奪し
富める者にはより多くの富を蓄積し続けるアベノミクスを、「この道しかない」と強要する
独裁者と、国民各自が理解と信頼、愛と善の力によって新しい年を作りあげようと語り
かける独裁者と(たとえそれが社交辞令であっても)、どちらがより国民の側に寄り添って
いると感じられるだろうか。
というわけで、2015年のはこのプーさまの挨拶を胸に刻みながら、今後訪れるであろう
幾多の困難に立ち向かっていこう。なーんてねヾ(´▽`)



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック