激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 アベノミクスの幻 日本の債務格付けは下がり、GDPも下方修正に
2014年12月09日 (火) | 編集 |

米国の格付け会社ムーディーズは12月1日、日本の政府債務格付けを
これまでの「Aa3」から1段階下げて「A1」にすると発表した。
見通しは「安定」との註釈付きだが、これで韓国や中国よりもランクが下がったことになる。
かつては最高ランクの「Aaa」だったのに、米国に隷従し貢ぎ続けた結果がこれだ。





図は、12月7日のTBSテレビ「サンデーモーニング」より。





さらに追い打ちをかけるように、昨日8日、GDPの改定値が1.6%減から
1.9%減へと下方修正された。アベノミクスの矢は飛ばず、設備投資も
地方経済の活性化もスカに終わったのだった(・。・)

で、たまたま今朝のテレ朝「グッド!モーニング」を見たら、こんな図を使って
説明していた。ただし、下の解説はロキにゃんによるものっス ∧_∧





日経平均株価は高値を更新し続けてるっていうけど
巷の景気はホントにいいの?





民間エコノミストたちは上方修正予測をしてたけど、大はずれ。
法人企業統計の対象は、資本金1千万円以上の企業だけで
なんと、中小・零細企業は入ってなかったんだ。まぬけ。
だけど噂では、設備投資ではなくて、人手不足で公共事業が
6割しか消化できず、それで地方経済が冷え込んだらしい。
オリンピックも罪作りだよね。






年末強行の衆院選挙の影響は?
ちゅーか、選挙の日にちや、そもそも選挙があること自体
知らない人たちが多いんだって。
テレビはだんまりで、自民党の宣伝ばかり目につくこの頃。
「ナチスに学んだ」愚民化政策は順調に進行中だ。






まったく、身につまされるワ(--〆)







消費税増税の先送りったって、結局実行することには変わりない。
騙されてはいけない。
消費税を元の5%に戻せば、たちまち景気がよくなること間違いないっ!





駆け込み需要だってそれほどあったわけじゃない。
甘いね。再増税したら、日本は確実に終わってしまう。
芸能人格付けの最下位で、画面から消されちゃう人みたいにね。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック