激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ブチ、アナグマと接近遭遇
2014年10月09日 (木) | 編集 |

他の餌場と違って、うちでは猫とアナグマが競合しているので、こんな接近遭遇場面も
しばしば起こる。特にブチ一家はアナグマの隣りの穴で暮らしているらしく、時に熾烈な
餌の取り合いも発生するのだ。






にらみ合うブチとアナグマの子ども。
ブチが食べているのはアナグマの餌なので、仕方がないが(^_^;)
たいていは猫の方が強く、猫たちが去った夜になると
アナグマも一家総出で繰り出し(巨大なオス・メスと3匹の子ども)
残っている猫の餌もきれいさっぱり食べ尽くしていく。
大食漢のアナグマ一家のおかげで、餌代がモー大変【T__T】

先日、親アナグマの巨大なお尻がこっちを向いていたので
ペチっとぶったら、肝を潰してイノシシのように吹っ飛んでいった。
アナグマのお尻を叩いた人間も、そうそうはいないだろう(≧∇≦)







ブチの4匹の子どものうち1匹は車にひかれ(庭に埋葬した)
もう1匹は9月の末頃に背中に大きな傷を負った。
怪我の原因はわからない。
警戒心がより強くなって捕まらないが、
外暮らしの動物の生存はかくも厳しい。
早くよくなってくれればいいが。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック