激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 女性2閣僚が辞任 安倍内閣に大きなほころび
2014年10月20日 (月) | 編集 |

自民党にとっては悪夢よ再びってところだろうが、それにしてはあっさりと、
しかも同時に、用意周到に練られた辞任劇でもある。
問題は、誰がこの辞任劇を仕掛けたのか、そしてその真意は…ってところだろう。
なにしろ安倍内閣とは親和性の強い週刊新潮がスクープして、産経新聞が後追い
しているのだから(^_^;)


    共同通信 10月20日
      http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014101901001463.html

         松島法相の交代論が急浮上 小渕経産相と同時辞任も

 政府、自民党内で19日、選挙区内でうちわを配布し公選法違反の疑いが指摘された松島みどり法相の交代論が急浮上し、安倍晋三首相が小渕優子経済産業相の辞任と合わせた同時決着を模索していることが分かった。首相は問題長期化で国政が停滞する事態を憂慮、早期収拾を図る考えだ。首相は20日に小渕氏と会談し、政治資金問題の責任を取って提出される辞表を受理する方向。同日中にも辞任する見通しだ。後任の人選に着手した。政権関係者が明らかにした。
 第2次安倍政権にとって初の閣僚辞任となり、大きな痛手。9月の内閣改造で目玉人事とした小渕氏らの起用が裏目に出た格好だ。




しかしながら本命の問題議員は、しれっとまだ居座っている。
というわけで、「工場長さん」の秀逸なイラストをお借りして、以下に転載しておく。








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック