激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 経済学者・宇沢弘文氏が逝去
2014年10月05日 (日) | 編集 |

 
 
去る9月18日、経済学者の宇沢弘文氏が亡くなった。
86歳だった。経済学はよくわからないが(授業を怠けてたので)、宇沢氏の名前は時折聞いたことがある。いつか著作を読んでみたいと思いつつ、未だに果たせないままだった。


以下に、9月27日東京新聞の山口二郎氏のコラムと「筆洗」を転載する。
特に「筆洗」には宇沢氏の人となりが簡潔に記されていて、本来あるべき経済の意味が
深く心に染み入るような思いがした。



    
 



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Paul Craig Roberts2014年10月11日 欧米は、既得権益を持った連中の秘密の思惑専用に機能する、巨大なウソ発生機だという結論に私は達している。例えば、環大西洋貿易投資協定と、環太平洋戦略的経済連携協定について考えてみよう。 これらのいわゆる“連携協定”は、実際には、アメリカ企業が、自分達が事業活動を
2014/10/18(土) 16:13:28 | マスコミに載らない海外記事