激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 豪雨、そしてデング熱
2014年09月07日 (日) | 編集 |

20世紀の終わり頃から、「異常気象」という言葉を聞くことが多くなった。
そして現在、「異常気象」に加え「観測史上初」という言葉も飛び交うようになった。
50年ぶりの大雨とか、70年ここに住んで初めて…といった感想も、災害のたびに
聞かされる。
で、テレビの解説によると、これらの自然災害の原因は決まって地球温暖化であり
今後はより一層大きな台風や竜巻が襲来するそうだ。
個人的な感覚ではやはりそうなのかなと思う部分もあるが、先日のテレ朝「そもそも
総研」では、気象庁の専門家が、トータルで見ると必ずしも巨大台風が増えているとは
言えず(雨の量はたしかに増加してるが)、結論としては異常気象ではないと明言して
いた。

そうはいっても、この夏は各国で荒天が続き、ことに米国の天気の悪さには度肝を
抜かれるほどで、どれだけ広範囲に被害が出たのか、日本以上に農業被害が大きい
だろうななどと思ったりした。
そういう日本でも8月20日に発生した広島市の大規模土砂災害では72名の犠牲者が
出て、未だに2名が行方不明である。
そんな大被害をもたらした豪雨だが、世界ではさらにすごいウルトラ豪雨が降ったところ
があったのだ。以下は、8月26日のBS1ワールド・ウェザーの一場面より。








さて西アフリカを中心にエボラ出血熱の流行が懸念されているが、ここ日本では
デング熱の国内初の発症が確認されたことで、代々木公園をはじめ周辺の公園が
次々閉鎖になっている。まるで戒厳令のような騒ぎである。
それにしてもデング熱を知らない病院が多い中で、よくすぐに病名と感染場所を特定
できたもんだ。NHKの解説では、流行地でさえ1000匹の蚊を採取しても、ウィルスを
持った蚊は数匹程度だそうで、いったいどれだけ危険な蚊が公園内を飛んでいるのか
正確な数字を出してもらいたい。
で、このデング熱の流行の原因も地球温暖化ということで(便利な言い訳だこと)、
たしかにうちでも同じ時期に蚊が大量発生して、そこらへんに「虫コナーズ」だの「虫よけ
当番」などをたくさん置きまくり、さらに蚊とりスプレーを噴霧した結果、その範囲からは
蚊がいなくなったものの、なんのことはない、少し離れた場所にいっせいに移動していた
ことがわかってアチャー( ´゚д゚`)となった次第である。






写真:CNN
代々木公園には殺虫剤が散布され、一部を除き立ち入り禁止となった


     CNN 9月5日
       http://www.cnn.co.jp/world/35053368.html

            東京でデング熱感染、世界でも流行の恐れ WHO

東京・代々木公園でデング熱のウイルスを持つ蚊が見つかったことを受け、都は4日午後から同公園の大部分を立ち入り禁止にした。世界保健機関(WHO)は地球温暖化の影響で、蚊が媒介するデング熱やマラリアなどの感染症が世界各国で増える可能性があると警鐘を鳴らしている。

日本でデング熱が流行したのは1945年以来、ほぼ70年ぶり。これまでに少なくとも10代~70代の55人の感染が確認された。

感染者はほぼ全員が、代々木公園で蚊に刺されたと訴えている。東京都が同公園で採集した100匹あまりの蚊を調べたところ、デング熱のウイルスが見つかった。

デング熱は感染してもほとんどは1週間以内に回復する。しかし治療法やワクチンは存在せず、まれにデング出血熱と呼ばれる重い合併症を引き起こして死に至ることもある。

WHOによると、デング熱は熱帯から亜熱帯の国で発生しており、世界の人口の約半分は危険の高い国で暮らす。昨年流行したシンガポールでは1万2000人以上が感染し、4人が死亡した。

デング熱の症例は増加傾向にあり、WHOの会議ではマラリアやデング熱といった感染症と気候変動との関係が指摘されていた。

湿度と気温が上がれば蚊の寿命が長くなって感染症を媒介する危険性が高まり、地理的に遠く離れた場所まで感染が広がる危険性も高くなる。「気候変動が健康に与える悪影響に対して効果的な対応を打たなければ、極めて深刻な健康問題に直面することになる」とWHOの専門家は警告した。

世界のデング熱感染者数は、WHOの推計で年間5000万~1億人。しかし最新の研究では、実際の感染者数はその4倍に上る可能性もあると指摘している。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
初秋の花々、アラカルト( In Kyoto、September 1914 ) ・・・これら5枚の画像は、miyumiyu@reimondokobatiさま からご提供頂いた。 ・・・スケッチは、http://urx.nu/cp9j より転載。 【参考動画】Lara Fabian - Broken Vow  【参考画像】アンドレア・デル・サルト『ア
2014/10/02(木) 09:41:06 | toxandoriaの日記、アートと社会
初秋の花々、アラカルト( In Kyoto、September 1914 ) ・・・これら5枚の画像は、miyumiyu@reimondokobatiさま からご提供頂いた。 ・・・スケッチは、http://urx.nu/cp9j より転載。 【参考動画】Lara Fabian - Broken Vow  【参考画像】アンドレア・デル・サルト『ア
2014/10/02(木) 09:41:06 | toxandoriaの日記、アートと社会