激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「戦争をさせない1000人委員会」が発足
2014年03月05日 (水) | 編集 |

今までは想像上のものだった「戦争」の足音が聞こえてきた。
よりタチが悪いのは、実際の戦争を知らない政治家たちが、同じく戦争を知らない
大多数の国民に向けて隣国との対立を煽り、憎悪でもって戦端を開こうとしている
ことだ。他者への共感や痛みを知らない者は、より残酷な行為へ走りがちだ。
そうした現状を危惧する人々は決して少なくない。そんな中、作家や学者らによる
「戦争をさせない千人委員会」が発足した。






写真:朝日新聞
「戦争をさせない1000人委員会」結成の記者会見であいさつする
憲法学者の奥平康弘・東大名誉教授(左から3人目)
=4日午後、参院議員会館で



   東京新聞 3月5日
     http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014030502000131.html

       作家ら「解釈改憲に反対」 「戦争させない委員会」結成

 安倍政権が意欲を示す憲法の解釈変更による集団的自衛権の行使容認に反対する作家や学者らが四日、東京・参院議員会館で「戦争をさせない千人委員会」の発足集会を開いた。

 憲法学者の奥平康弘東大名誉教授やルポライターの鎌田慧さんら八十七人が呼び掛け人となった。記者会見で奥平氏は「解釈改憲は憲法改正と同じ。内閣の解釈で九条をないがしろにしてはならない」と訴えた。鎌田氏は「戦争前夜が迫っている。政党や労組だけでなく、運動のネットワークを広げたい」と語った。

 作家の雨宮処凛(あまみやかりん)さんは「(安倍政権が)本性をむき出しにした。この国を根本からものすごいスピードで変えようとしている」と指摘。「九条が空文化する方向への動きが加速している」と危機感をあらわにした。

 会見に先立つ集会には約百二十人が出席。「戦争準備を進め、秘密国家をつくろうとする政府への批判行動を強める」とのアピールを出した。

 委員会は各都道府県で同様の組織をつくり、署名や国会要請行動をする。他の呼び掛け人は作家の落合恵子さんや評論家の佐高信さん、俳優の菅原文太さんら。






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
彼らの活動を支持します。 如何なる戦争も否定します、強く反対します。 3.4「戦争をさせない1000人委員会」発足集会と記者会見を開催 http://www.anti-war.info/report/140304/ 平和への覚悟を   2012/09/05 戦争への幻想   2011/08/15
2014/03/11(火) 16:34:25 | 政治Ⅱ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。