激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 百田氏の右寄り発言を理由に、米大使館がNHKのケネディ氏取材に難色
2014年02月14日 (金) | 編集 |







いくら仕事の場であっても、ぜったい関わりたくないと思えるような類いの人間がいる。
私の場合も、もし義母が病気で倒れなかったら以前の職業を続けていただろうし
そうすれば旅館業で遭遇する中の、ごく一部のそうした人たちと関わることも
終生なかっただろう。
それはキャロライン・ケネディ氏にとっても同じような思いかもしれない。



    共同通信 2月14日
      http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021401002679.html

         米大使館、NHK取材に難色 百田氏の発言理由に
  
 NHKがキャロライン・ケネディ駐日米大使のインタビュー取材を米国大使館(東京都港区)に申し込み、調整を進めていたところ、経営委員を務める作家百田尚樹氏の東京裁判や南京大虐殺をめぐる発言を理由に大使館側から難色を示されていたことが14日、複数の関係者の話で分かった。

 NHK広報部は「取材・制作の過程に関わることについては回答を差し控える」とコメント。米国大使館は「大使のスケジュールはお話ししないことになっている」としている。

 NHKの最高意思決定機関である経営委員会委員の発言の影響が、報道の現場に及んでいることが明らかになったのは初めて。




    
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。