激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 毎日新聞コラム:特定秘密保護法案は白土マンガ『ワタリ』の「死の掟」に似てる
2013年11月18日 (月) | 編集 |

現代の「治安維持法」というか、米国の「愛国者法」に廃案になった「共謀罪」を
くっつけたような世紀の悪法「特定秘密保護法案」が早くも衆院通過しそうな勢いだ。
何が秘密なのかが秘密という、まるで質の悪いギャクとしか思えないようなこの法案を
毎日新聞のコラム「余録」が白土三平のマンガ『ワタリ』をたとえに解説しているので、
白土マンガ・フェチの私としては紹介しないわけにはいかない(*^▽^*)
そういえば、連載中の『ワタリ』の表紙には「WHAT IS WATARI」と書かれていて、忍者
マンガにしては斬新というか、風変わりだなと思ったものだった。

  

毎日新聞 11月17日
  http://mainichi.jp/opinion/news/20131117k0000m070117000c.html

        余録:少年忍者を主人公にした漫画「ワタリ」…

 少年忍者を主人公にした漫画「ワタリ」に「死の掟(おきて)」という話が出てくる。下層の忍者たちは掟を破ると支配者から殺されてしまう。ところがその掟の中身とは何なのか、支配者以外は誰も知らないのだ▲「その掟を知らねば掟の守りようがないではござりませぬか」。忍者たちは見えない掟に恐れおののき、疑心暗鬼になり、支配者に服従するしかない。実は掟とは支配者が衆人を都合よく統制するために編み出した秘密のことで、その秘密を知った者は消されていくのだ▲ならば現代の「死の掟」となりはしないのか。国会で審議が進む特定秘密保護法案のことである。情報を行政機関だけの判断で特定秘密に指定し、その秘密の中身が何かを国民は一切知ることができない。秘密を知ろうと近づけば、場合によっては逮捕され、処罰される▲作者は「カムイ伝」「サスケ」などで知られる漫画家の白土三平(しらと・さんぺい)さん(81)。プロレタリア画家だった父や軍国主義教育を受けた自身の体験を踏まえ、権力支配の有りように鋭い批判の目を向けた作品が多い。彼の目に法案はどう映るのか▲「(特定秘密という)わからないもののために罰せられるというのは理不尽。背景にはこの法案を作り上げた精神や雰囲気のようなものがあるはずで、それが広がっていくようであれば大きな問題です」。白土さんはそう懸念する▲「ワタリ」では、忍者たちが最後に団結して支配者を捕らえ、掟の呪縛(じゅばく)から解き放たれる。「理不尽なことを押しつけてくるものに対して、我々国民の側は正当に防衛する権利を行使できるはずです」。白土さんは世論の高まりに期待する。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
新しいブログ記事デス
TBが上手く送れないので、ここに案内させて頂きます。新しいブログ記事デス。

■[暴政] 無関心(悪の凡庸さ)がデモとテロを同一視する
国家犯罪をもたらす、その暗すぎるファシズム(死の政治学)
の種子は我われの日常に遍在する、
http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20131202
2013/12/03(火) 18:26:05 | URL | toxandoria #B.lL1OJY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『ケネディ王朝の主管者キャロライン』 日本人では絶大な人気があるケネディ元大統領の唯一の子供であるキャロライン氏(55)が初の女性駐日大使に就任しマスコミ報道が過熱している。 キャロライン氏はハーバード大とコロンビア大法科大学院を卒業後に弁護士資格を...
2013/11/22(金) 09:34:50 | 逝きし世の面影
(日本のADIZの図↑のマスコミ報道の東経123度が、理由は不明だが何故か垂直線ではなくて、間違って微妙に『斜め線』に描かれている。この東経123度線は『間違い』ではなく意識的なミスの可能性が高いと思われる不思議な図になっている) 『中国の防空識別圏で日本...
2013/11/27(水) 10:59:47 | 逝きし世の面影
★政府=民の代表であり、したがって民に対して政府が持つ秘密は極力少なくする、少ない秘密を極力早期に公開すべきところ、その逆を行こうというのだから悪法である。ブッシュ戦争加担経緯の総括忌避、全国でおきてきた原発事故の真相隠蔽、政治的意図をもってでっちあげてきた様々な事件、近い例でいえばTPP秘密交渉、それらをみれば今の日本がまともさを欠いているのは歴然としているのだが、それに輪をかけようとする...
2013/11/28(木) 01:38:21 | 木霊の宿る町
京都・晩秋の風景 【苦w巻頭言】 国会は「違憲状態」、内閣は「カルト(←toxandoria、補足)暴走状態」、原発は「冷温停止状態」、フクシマは「ウソ・アンダーコントロール状態」(←toxandoria、補足)、国土は「植民地状態」、国民思考は「停止状態」@kamuinupurivia Tw
2013/12/02(月) 21:00:03 | toxandoriaの日記、アートと社会






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。