激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 タヌキのポンション
2013年11月04日 (月) | 編集 |

最近現れるようになったタヌキの名前を、ポンションに決定
ポンションというのは、手塚治虫のマンガ『シュマリ』に出てくるアイヌの少年の名で
小さなウンコという意味だ。ちなみにシュマリとはキツネの意。






ポンションの全身写真。
まだ子どものようだ。






真っ昼間から日向ぼっこ。
警戒心ないな~。
猫たちが興味深そうに眺めていた。






道路をはさんで、電気の検針の女性と目が合ったが
彼女はちょっと怪訝そうな表情を浮かべたものの
そのまま何事もなかったように去っていった。
変わった毛並みの犬…とでも思ったのかもしれない。
まさかタヌキが堂々と日向ぼっこしてるなんて
考えないよね、普通(´▽`*)




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『大ブーム“あったか衣料”の真実』 ユニクロでは『暖かい』極薄の化学繊維の下着ヒートテックを発売して大儲け、何と来日中だったブータン国王にまで売りつけたとか。国辱ものである。 今の日本では一流ホテルの食材擬装がマスコミで報じられて大騒ぎになっているが、...
2013/11/18(月) 09:42:09 | 逝きし世の面影