FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ハロウィーンの晩に
2006年10月31日 (火) | 編集 |

■いつの間にやらハロウィーンになっていた。
毎年10月30日がハロウィーンとばかり思い込んでいて、今年ももう終わったものだと勘違いしていたのだ。
まだこの行事が日本ではほとんど話題になっていなかった頃、仕事の関係でハロウィーン・グッズなどを捜して、その時に誤った日付をインプットしてしまったらしい。
とはいえ、このお祭りをコスプレや仮装パーティーの類いと思っている連中も多いから、似たり寄ったりなんだけれどね。


■そういえば、もうずっとこのブログも書いていない。
取材が重なって、義母の介護があって、旅館の仕事が忙しくて、ようやく原稿を仕上げて…。
ちょっと一息ついている。
でもまだ書かなきゃいけない原稿が3本。厳しいなあ。


■しかし朝から晩まで、いじめだ自殺だ未履修だのニュースばかり。
こないだの核実験と同様、ずいぶんと安倍政権に都合よく、教育現場の不祥事が出てくるもんだ。
あまりにグッドタイミングってことは、怪しいってことと同義語なんだけどね。



■ま、いいさ。
明日からちょっとは頑張ろう。
人生もっとゆっくり歩まなきゃね。
学校なんかイヤなら行かなくてもいいし、大学なんかなおさらだね。
勉強は本当にやりたいと思った時にやればいい。
それがジジババになった時だとしてもね。



■さあて、本日は山本耕史君の30歳のバースディー。

昔、同人誌に書いたSFにも、こんなセリフがあった。
「もうすぐ僕は30になるんだ」
故郷を捨ててボランティアの医師に応募した、風間君という青年がつぶやくセリフ。

30歳は、成熟した大人の世界への第一歩ってとこかな。
私も20代の頃は早く30になりたかったものだ。
今? 今は(ノ_-;)ハア…。


野村順一『誕生色事典』によると、
10月31日生まれの人の色は、ライラック
キーワードは「機知、理知的、勇猛果敢」
性格は「ものごとを成功させるために燃える情熱家」
向いている職業は「華道家・航空機の客室乗務員」だって。

なにはともあれ
(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆オメデトォ



スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック