激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 5月25日は国際行方不明のこどもの日
2013年05月26日 (日) | 編集 |



写真: The Voice of Russia



   The Voice of Russia  5月25日
     http://japanese.ruvr.ru/2013_05_25/114245709/

       国際行方不明のこどもの日

5月25日は、国際行方不明のこどもの日。この日は、社会の関心を子供の誘拐、生活環境、人権問題に向けさせることを目的としている。25日、世界各国で行方不明になっている子供たちのために風船が放たれる。

行方不明の子供たちの日は、米国で生まれた。1979年5月25日、米国人の6歳の男の子エビアン・ペイツ君が、学校へ行く途中で行方不明になった。その後もペインツ君を見つけることはできなかった。それから4年後の1983年、当時のロナルド・レーガン米大統領が、5月25日を全国行方不明になった子供の日にすると発表した。2010年に国際行方不明になった子供たちの日が制定され、ロシアは2012年、初めて公式参加した。

 世界では毎年およそ800万人(一日あたりおよそ2万2000人)の子供が行方不明になっている。

                            リア・ノーヴォスチ




わが子が突然行方不明になったら…。考えるだけで胸が締めつけられそうになる。
可愛がっていた猫が行方不明になっただけで心に刻まれた悲しみがずっと癒えないまま
なのに、まして愛する子どもが消えてしまったら…。
世界各地で子どもの失踪や誘拐が多発していることは知っていたが、それにしても毎年
800万人もが行方不明になっているとは、ただただ唖然とするばかりである。
自らの欲望や金銭利益の為に、こんなにも多くの同種である小さな命を奪ったり蔑ろにする
人間とはいったいどのような存在なのか、激しい憤りとともに大きな虚しさを感じずには
いられない。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『売春業者の顧問弁護士だった薄汚い橋下徹の過去(経歴)』 国連の拷問禁止委員会や社会権規約委員会の日本非難まで出る大騒ぎに発展した橋本徹大阪市長の従軍慰安婦発言であるが
2013/05/27(月) 10:56:31 | 逝きし世の面影