激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 世界の報道の自由度ランキングで、日本は22位から53位に急落
2013年05月11日 (土) | 編集 |

2013年の世界の「報道の自由度」ランキングが出た。
以下のように、わかりやすく世界地図で記してある。
白→黄色→オレンジ→赤→黒の順で自由度が下がっていく。

 
「国境なき記者団」はあまり好きではないが、このランキングは他国と比較できる指標としては大いに参考になるので、今後も続けてほしい。
さて日本はといえば、昨年の22位から53位へと大きくランクを下げた。なぜこんなにも下がったのか、その理由には産経新聞の記事にもあるように、福島原発事故報道の不透明さと記者クラブ制度の閉鎖性があげられている。



また以下のサイトも参考にどうぞ。

  報道の自由度ランキング
     2013年の報道の自由度ランキングを掲載しています(対象国: 179ヶ国)。
     http://ecodb.net/ranking/pfi.html

   世界「報道の自由度」日本が22位→53位に急落のワケ(大貫 康雄)
      http://news-log.jp/archives/8287





産経新聞 1月31日
  http://sankei.jp.msn.com/world/news/130131/erp13013123410003-n1.htm



報道の自由度、日本は低下
   原発事故「透明性欠く」


 国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)は30日、世界各国の報道の自由度ランキングを発表、日本は東京電力福島第1原発事故に関する情報の透明性が欠けるなどとして昨年の22位から大幅に順位を下げ53位とされた。

 リポートは日本について「福島(原発)事故に関わる情報へのアクセスが極端に制限され、透明性を欠いている」と指摘。また「閉鎖的な記者クラブ制度の存在が日本のランキング上位進出を阻んでいる」とした。(共同)







スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
突如として有名になった?「国境なき記者団」、イラク侵略や、パレスチナ問題に対して、積極的に活動しているという報道を見た記憶が全くない。関連記事を調べてみたところ、標題の...
2013/05/12(日) 07:33:29 | マスコミに載らない海外記事
『5月3日は世界報道の自由の日(ユネスコ)』 『国連教育科学文化機関』ユネスコ(UNESCO)により加盟国に報道の自由を促進し言論の自由の保障を義務付ける『世界報道の自由の日』
2013/05/14(火) 10:36:10 | 逝きし世の面影
★いわゆる村山談話に関して自民党政調会長・高市早苗がNHKで「おかしい」と発言した、高市が二十年ちかく主張したきた見解だという報道があった。二十年ちかく主張してきたとは偉い...
2013/05/16(木) 14:44:44 | 木霊の宿る町
『世界の歴史認識に無知な安倍晋三、自業自得な合成の誤謬』 『組み合せが悪すぎる』 一つ一つは大きな問題ではなくても、幾つも重なると問題になる場合がある。 日本でも問題だが
2013/05/18(土) 08:48:44 | 逝きし世の面影