激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「4・28主権回復」式典で起きた「天皇陛下万歳!」
2013年04月30日 (火) | 編集 |

28日に開催された政府主催の「主権回復の日」式典で、まるで時代錯誤の
「天皇陛下万歳」シーンがあったことが明らかになった。
壇上左で両手を高く上げて万歳しているのが安倍首相。
平和憲法を体現している天皇皇后両陛下の政治利用も甚だしい。
さすが「玉(ぎょく)」利用で、明治新政府以来権力を掌握してきた長州閥だことヽ(`Д´)ノ






   沖縄タイムス 4月29日
     http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-04-29_48644

       4・28政府式典:突然の「天皇陛下万歳」

【東京】壇上の安倍晋三首相ら三権の長がそろって両手を上げ、声を合わせた。「天皇陛下万歳」。28日に開かれた「主権回復の日」の政府式典。天皇皇后両陛下が式典終了後に退場する際、出席者から突然声が上がり、出席した国会議員や政府関係者約390人の一部も同調。天皇陛下は壇上で一瞬立ち止まった。

 式典に対して憲法改正への足がかりとする疑念の声が上がる中、政府が式典で強調した「未来志向」ではなく、戦前の光景に重なるような場面もあった。

 仲井真弘多知事に代わって参加した高良倉吉副知事は万歳をしなかった。「突然でびっくりした。あの場面でそうする必要はなかったかなと。ただ、積極的にしなかったわけではなく、反応できなかった」と終了後、報道陣に話した。

 約40分の政府式典は、安倍首相の独り舞台の様相でもあった。首相は舞台上に掲げられた大きな日の丸をバックに、約10分と最も多く時間を割いた。衆参両院議長、最高裁判所長官はそれぞれ3分。両陛下のお言葉はなく、残りは児童合唱団の歌声だけだった。

 首相は式辞で「沖縄の辛苦にただ深く思いを寄せる努力をなすべきだ」と強調し、沖縄戦や過重な基地負担に苦しんできた県民に一定の配慮を示した。

 しかし、直後に米軍のトモダチ作戦を持ち出し、「熾烈(しれつ)に戦った者同士が心の通い合う関係になった例は古来、稀(まれ)だ」と2月の日米首脳会談で語った「完全な日米同盟」をアピールするような文言を続けた。

 一方、児童合唱団が歌声を披露する場面でも不可解な空気が漂った。出席者に向かって舞台上で歌うのではなく、出席者と同じ舞台下から、天皇皇后両陛下や首相などが並ぶ舞台上に向かって「翼をください」などの歌を合唱した。





大手メディアはいつも通り、いかにもほとんどの議員や各自治体首長が参加した
ように政権持ち上げ報道をしていたが、実際に集まったのは半分程度の人数だったようだ。
衆院選での勝利以来やりたい放題状態のこの安倍首相に対し、ついに支える側の宗主国
からも懸念と苦言が沸き起こるようになってきた。
日本の戦前軍国主義回帰を最も警戒しているのも米国だしね。
あまり調子に乗りすぎると、痛いしっぺ返しを受けることになるが。






   NHK 4月27日  
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130427/k10014240851000.html

      米紙 首相の歴史認識巡る発言を批判

 アメリカの新聞「ワシントン・ポスト」は、安倍総理大臣の歴史認識を巡る発言を取り上げ、「歴史を直視していない」と批判するとともに、中国と韓国の憤りは理解できるとする社説を掲載しました。

 これは、26日付の「ワシントン・ポスト」の電子版の社説が「歴史を直視できない安倍総理大臣」というタイトルで掲載したものです。
「ワシントン・ポスト」はこの中で、安倍総理大臣が就任以降、「活力を失っていた日本経済を再生させたり、自民党内の反対派を抑え、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉参加に道筋をつけたりするなど、日本の未来は前向きに見えた」としています。
しかし、安倍総理大臣の歴史認識を巡る最近の発言は、「すべての成果を台なしにしたいように見える」として、「中国や韓国の激しい憤りは理解できる」としています。
そのうえで、日本がかつて中国や韓国などのアジア諸国を侵略したことは事実だとして、「安倍総理大臣の主張する歴史の見直しは正当化できない。歴史を直視しなければ、互いが納得できる決着は難しくなる」と批判しています。
安倍総理大臣の歴史認識に関する発言を巡っては、アメリカ国務省のベントレル報道部長が25日、日本政府に対し、中国や韓国との関係改善を促していることを明らかにしています。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(壇上の9名中バンザイと両手を挙げているのは安倍晋三など半数以下の少数) バンザイと両手を挙げると目立つので多いように見えるが、実数は『主権回復の日』の参加者の半分以下
2013/05/03(金) 08:33:16 | 逝きし世の面影
いろんな式典で「万歳」だけは多いし君が代斉唱はよく聞くが戦前の帝国議会のような「天皇陛下万歳」を政府の公式行事で聞いた覚えがない。自分がぼけて記憶力が減退しているのか ...
2013/05/03(金) 17:33:29 | 黄泉の国から






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。