FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 「美しい国」より「美しい男」
2006年10月11日 (水) | 編集 |

■なんでもan・anが毎年やってる「好きな男・嫌いな男」アンケートで、SMAPの木村拓哉が「好きな男」部門で13連覇したとか。

an・anにおけるキムタク人気(というか贔屓)は自民党長期政権みたいなもので、いったいこの先何連覇するのやら。



そういう私はキムタクが大の苦手。
ところが義母はチョーがいくつもつく位のキムタク大好き人間なもんで、義母の介護は、介護自体よりもこのキムタク関連のおつき合いが最も辛い部分なのである(゜Д゜)


■それはさておき、昨今の「美しい国」政権でとってもブルーな気分の日々を送っている私はといえば、「美しい国」なんかより「美しい男」の方がず~っと好き。
先日の「ROCK FUJIYAMA」という番組を観て、懐かしいゲイリー・ムーアやヴァン・ヘイレンの映像なんかも流れたもんで、久しぶりに晴れ晴れした気分になった。
以前不眠症だった頃、この人たちの曲を聴いて眠るようにしていたのだ。えっ、そんな曲じゃ反対に眠れなくなるって? いや、意外と効くんだよね、これが。

上の写真は、番組のゲストの山本耕史をはさんだスーパー・セッション「幕末ギタートリオ ロック新選組!」の図。

左が沖田総司・マーティー 繊細タイプで
真ん中が土方歳三・耕史  シャープな感じで
右が近藤勇・ローリー   低音の魅力でね

ってことで、そろってギターがうまいこと! 当たり前か。
ほーんと、堪能しましたワ。





■さてヤマコーこと山本耕史といえば、「新選組!」の土方歳三。
中学生の頃からの熱狂的な新選組ファンとしては、土方役者として有名な栗塚旭の後を継ぐ山本の出現は、この上なくうれしい出来事だった。
ま、最初は斉藤一役のオダギリジョー目当てで観始めたんだけど。

この洋装・土方のポスターも、うちの宿のロビーにしっかり貼ってありまっせ。ついでに「局中法度」もね(^^;;



■こう見えて私は、他人の才能を見抜く目は確かだと自負している。
これはいいと思った人間は、それが俳優ならば、その後ほとんどが大物に成長している。例えばアラン・ベイツ、ジェームズ・スペイダー、ジャッキー・チェン、レイフ・ファインズ等々。
特に舞台をやっている俳優が好みかも。

で、この数年気に入っている山本耕史が、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の舞台をやることになったのだ。
下がヘドウィグに扮したヤマコー。  思わずw川・o・川w オォーーー!!
ヒップ・ラインがなんてビューティフル!
ほんとはけっこうマッチョ体型なのにねえ。


          


内容についてはこんなかんじ。

1960年代に東ドイツに生まれた少年ハンセルは、自由を得てロックシンガーになる夢を叶えるため、アメリカ兵との結婚を決意。性転換手術を受ける。ところが股間には手術ミスで「怒りの1インチ(アングリーインチ)」が残ってしまう。ヘドウィグと名乗り渡米を果すも離婚、ベビーシッターなどをして暮らしつつロックバンドを組む。やがて17歳の少年トミーに出逢い、愛情を注ぐが、トミーはヘドウィグの曲を盗んでビルボードNo.1のロックスターに上り詰める。裏切られたヘドウィグは自らのバンド「アングリーインチ」を率いて、ストーカーのようにトミーの全米コンサート会場を追う。スタジアム脇の冴えない会場で巡業するヘドウィグは、果たして自分の魂である歌を取り戻し、捜し求めていた「愛」を見つけることができるのか… 。




■この作品は、ちょっと前まで三上博史がヘドを演じて話題になっていた。
ええっ、あの三上博史が? と、当時は驚いたものだ。

   

     



左が三上博史のヘドウィグ、
右がブロードウェイや映画での本家のジョン・キャメロン・ミッチェルのヘドウィグ。
す、すごすぎ。

山本ヘドウィグには、より一層の美しい舞台を期待する私である。


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
久しぶりに「キムタク」のドラマを見た!
別に、スマップなんて、どうでもいいんだけど…歌はヘタだし・・・!
自民党も読売巨人軍も嫌いだけど、最近CMにしか登場しないキムタクも出た(スマップ総出演)のドラマをつい見てしまった。ドラマはたいしたことなかったけど、それぞれのキャラ立ちの設定は、そこそこおもしろかった(突っ張るキムタク、久々・・)。個人的な趣味や指向は、人それぞれだから、よいんですけど・・・「美しくない」場面ばかりで、何か、疲れるよねぇ。
わたしのナイトソングは「浅川マキ」・・・おませなわたしは、中学生の時から彼女のコンサートに通い、最近CDを入手し、パソコンに入れているんだけど、我ながら、おませだった(?! )そう思うよぉ?。
2006/10/12(木) 03:02:23 | URL | 谷口硝子 #-[ 編集]
>ヘドウィグ。

昔、映画を観ました。良かった・・・。
もう一度、観たいです。 ^-^
2006/10/13(金) 21:31:45 | URL | はんな #JalddpaA[ 編集]
谷口さま
浅川マキとは渋いですね。
友人でもファンの人は多いですよ。
私が一番好きなのは「ジャーニー」。
最近CMに使われた関係で再び人気になり
とっても懐かしく聴いています。

ジャニーズについては、テレビ局のジャニーズ・タブーに
興味がありますね。
2006/10/14(土) 10:27:56 | URL | 管理人 #-[ 編集]
はんなさま
映画のヘドウィグの音楽もよかったですね。
中に出てくるアニメーションみたいな絵も面白いし。
やっぱり本場ものは素晴らしいですね。
2006/10/14(土) 10:35:14 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック