激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 昭和の日によせて
2013年04月29日 (月) | 編集 |

今年はカレンダーの都合で、ゴールデンウィークの人出が前半と後半の2つに
分かれてしまった。今日から5月2日までは2つの山に挟まれた谷間にあたる(^^;;
いつの間にかメーデーが違う日になった(4月にやったらメーデーでないじゃんか)ので
5月1日の大切さが薄れ、労働者はさらに分断されて、続けて休日も取りにくくなった。
市町村の大合併やらハッピーマンディやら、自民党がやってきたことは国民を不幸に
するものばかりだ。
で、4月29日も(昭和)天皇誕生日からみどりの日に、そしてこれまたいつの間にやら
昭和の日になっていた<`~´>






遅ればせながら、五月人形を飾った。
ほんとは大きな刀が2本あったらしいが、
いつの間にやら行方不明になってしまったそうだ。






さて、いつの間にやら昭和の日になった4月29日は
父の誕生日でもある。
いくつになったか数えるのも恐ろしいので(^▽^  
○○歳おめでとうと書かずにバースディカードを送った。
もしや文久年間の生まれか? ちゅーことは150歳か。
今年で結成150周年の新選組と同い年だな。
なんちゃって。
そんなわけで、杉浦日向子の『江戸アルキ帖』と
浮世絵葉書をプレゼントにした。
お礼の電話がかかってきて、今4匹の猫たちを
お風呂にいれているところだと言う。
体調に気をつけて、いつまでもお元気で(^-^)






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『手抜き検査を告発した毎日新聞VS居直る福島県当局』 4月22日毎日新聞朝刊のクローズアップ2013『福島、子供の甲状腺検査 高まる県民の不信』(日野行介記者の署名入りオ
2013/04/30(火) 09:38:02 | 逝きし世の面影