激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 1票の格差と同様、早急に是正すべき男女議員比率の格差
2013年04月19日 (金) | 編集 |

国会では「1票の格差是正」をめぐって、「0増5減」案という何ら根本的な解決に
ならないその場しのぎの方策を取ろうと与野党でワーワー議論中だが、票の格差と
同様ひどいのが、日本における女性議員の割合の恥ずかしいくらいの低さである。

昨日18日の朝、眠くてまだボーッとしていたら、BS世界のニュースの中の
「世界の扉」のコーナーで「クオータ制」についてやっていたので、急いで4シーンだけ
カメラで撮しておいた(^_^;) アナログだなぁ。







女性議員の割合が比較的大きい国は、
クオータ制を採用している場合が多い。






クオータ制を導入している代表的な国のフランス。
女性の意見が自然と政策に反映されるので
少子化を食い止めることにも成功した。






内戦が続く途上国というイメージが強いアフリカのルワンダだが
なんと女性議員の割合の方が高い!
それに伴って、女性の地位も向上しつつある。






インドだって30%超えだ。






それに比べて日本は、な、なんと7.9%だって!
同順位があるので、実質的には160位台で
全世界の中でも最低クラスだという。
いったいどこの暗黒途上国なんだよ(´;ω;`)





日本での少子化が解消しないのも、格差が広がる一方なのも、原発を再稼働しようと
するのも、オスプレイを飛ばすのも、戦争をするために憲法を変えようとするのも
み~んな、この不自然で不公正な男女比率に起因しているのだ。
1票の格差をかぎりなく1人1票に近づける。そのためにも選挙制度は小選挙区制をやめて
中選挙区制に戻すか、あるいは比例のみにする。そしてクオータ制を導入すること。
国民一人ひとりの声と女性の声が国政にきちんと反映されれば、日本も必ず変えられる。
あきらめてはダメだ。


少し古い記事だが、以下を紹介したい。
小沢一郎氏も、以前からこのクオータ制導入を考えていたことがわかる。

    「クオータ制という発想 女性議員をどう増やす」
                    名古屋大大学院准教授 田村哲樹       
      http://www.juris.hokudai.ac.jp/csdemocracy/ronkou/tamura080601.html




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ただの目眩ましです
クオータ制にすれば旨くいく? そんな事があるわけないです。
こんなのプロパガンダに決まってるじゃないですか。ただのイメージだけで、どこにも具体的な優位さを見出せません。
単に男女半々にすればよいのでしょうか。だったら、戦争になったら前線兵士の男女比率も半々にすべきという事なのですか?
中には企業経営陣にクオータ制を化す珍妙な国もあるようですが、調査すると経営に女性の比率が高い企業の方が業績が悪いという結果も出ております。政治だったら旨くやれるという理屈は成り立つのでしょうか。
この国の政治が悪いのは政治家の質が悪いからで、男女の比率の問題ではありません。女性が多くなったらなったで、別の問題が起きてくるだけです。こんな感じでね。
http://blogs.yahoo.co.jp/sabetsu5555/31660709.html
つまり、男性差別です。
ブログ主さんはクオータ制をとても良い政策だと思ったようですが、それを課した女権運動により男女平等が進んでいるはずの欧州などでは、それがむしろ男性差別になっており、反対勢力も増えているのが実情です。
2013/04/25(木) 13:52:17 | URL | 名無し #WdM.VUD2[ 編集]
クオーターは4分の1。。。ぜひ2分の1ハーフ性でお願いします。
2013/04/27(土) 18:23:07 | URL | 軒下蛙@nokisitakaeru #-[ 編集]
Re: タイトルなし
軒下蛙さま

こんばんは。
クオータとはquota(割り当てとか分配)のことで、政治における
男女格差を是正するために、議員・閣僚などの一定数を女性に
割り当てる制度を言います。
この制度だけで格差がうまく解消されるかは疑問ですが、きちんと
法制化して実施している国ではそれなりの成果をあげています。
女性の国会議員率の世界平均は今年4月の調査で20%を超えて
いますが、日本の衆院ではわずか7.9%に過ぎません。
上の名無しさんのコメントではクオータ制を批判していますが、
男性差別云々は、まず日本の女性議員の数が世界平均に達し、
また女性の社会進出と地位の向上が同様に他の先進諸国と
肩を並べた時点で初めて言えるものではないでしょうか。
2013/04/27(土) 19:44:33 | URL | ロキ #-[ 編集]
ども、おはようございます。
クオータとクオーターを誤解してりゃハーフ制をハーフ性と書いたり無知蒙昧な書き込みを重ね重ねてしまいすみませんでした。m(_ _)m
男女同権はとっくの昔に当たり前~になっときゃならんことが160位とかほんとどこの暗黒国家かとw
男性差別の視点は頭の隅にあるぐらいが適当で、根強い女性差別をどーにかして見せるのが今を生きる人間達の根性の見せ所的課題であり、その課題すら成し遂げられない闇の者が跳梁跋扈している毎日です。相当嫌なんでしょーね?男女同権がw
男女同権が実現しても社会的問題は山積しているはず。でも問題解決へのアプローチは多彩化されることで加速化させることに力点を置くことが望まれる昨今に違いありません。それは男にとっても良いことであり、子孫達の現実をより良く生きやすくするための前提です。
少しでも良い国に日本が生まれ変わること。それだけです。
2013/04/28(日) 09:03:45 | URL | 軒下蛙@nokisitakaeru #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック